大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 沙田のお寺

<<   作成日時 : 2008/09/26 22:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

バースデーパーティーの帰り道、一緒にタクシーに乗り合わせた友達から、フローレンスさんがレスリーのお墓を建てたと聞き、んんん?
思うにそれはお墓ではなく、お参りする場所、お堂かな?
本来お寺のロッカーにお骨を納めて、そこをお墓とするのが一般的ですが、フローレンスさんがそれをするのはちょっと違うかもしれない。これはレスリーゆかりの品を納めてお参りが出来るような場所を作ったという事なのかも。

翌朝日本の友人に電話すると、早速ネット調べてくれて、お寺の名前等々が判明。
お墓ではなく、やはりお参り場所のお堂のようです。
聞くところによると、レスリー、肥姐、ローマンの3人一緒だとか…それってどう?

とにかく自分の目で確かめ、自分の足でお参りに行かなくてはと、沙田へ。

KCRの沙田駅からほんの2〜3分歩くとそのお寺「寶福山」がありました。

画像


画像


山のふもとに建つお寺はまだ新しいようで、山の上へ上へと開けています。
門をくぐるとエスカレーターで上へ上がれるようになっていて、何度か乗り継ぎながら山を登っていきます。

画像


エスカレーターが終わってから先は階段…そこから3階分くらい階段を上ると、レスリーの祭られている「寶禅堂」にたどり着きます。

画像


そしてお堂の中。
本来写真に撮るのは失礼かと思うのですが、皆さんにお見せしたいと思い、一枚だけ撮らせていただきました。

画像


レスリーの目の前の景色です。

画像


左右を見ると、本当に静寂に包まれた山。

画像


画像


暑い日で、お寺のコンクリートの照り返しでかなり過酷な参拝でした。
また階段を下りて、エスカレーターに乗ろうとしたら、ケーブルカーを発見。
エレベーターのようにボタンを押すと、箱が上がってきました。これは楽です。上りもこれを使った方がよさそうです。

画像


フローレンスさんがファンの皆さんへ、「こちらにお参りに来て下さい」というような趣旨の発表をしたそうですが、3人一緒ね〜…

やっぱりレスリー一人の場所が欲しいな…
それにこんな山奥じゃレスリー寂しいんじゃないかな〜なんて、いろいろ思うことはいっぱいありました。

お参りにいらした皆さんはどう思われたでしょうね。

帰国後このお寺に関して、
実は肥姐の娘さんがママを偲ぶところを作るのに際して、ママ一人じゃ寂しいからと、レスリーとローマンを一緒に祭ったと聞きました。

そうなんだ…


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
そうなんだ・・・。
貴重な写真ありがとうございました!
でも、ふ・く・ざ・つ。
キキ
2008/09/27 22:28
キキさん、そうなんです…
とっても、ふくざつ…です。
レスリーは私たちファン一人一人の心の中にいる…お参りする場所で悩むのは間違っているかもしれませんね。
ローラ
2008/09/27 23:37
そうですね。
何か、とか、どこ、とか、では
無いのですよね。
Always in my(our) heart ですね。
キキ
2008/09/28 16:11
Always in my(our) heart !
キキさん、いい言葉ですね。
原点に戻って、心の中のレスリーと語り合いましょうか?!
ファンの気持ちって、理解されにくいものなのかなぁ…ただレスリー一人の場所が欲しいだけなのにね。ああ、もう言うまい。
ローラ
2008/09/28 19:52
香港レポ、楽しみに拝読しています。この場所のことは何かのニュースで知って、行ってみたいとは思っていましたが…。3人一緒ですか〜。うーん…△○□×◆…(以下、自粛)。やはり各自の心の中のレスリーですよね。
hoisam
2008/10/01 13:53
hoisamさんの「うーん…△○□×◆…」が、すべてを言いつくしていますねそして…以下自粛。さすがhoisamさん、大人です〜。
心の中のレスリー!!これが一番大切ですね。
ローラ
2008/10/01 22:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
沙田のお寺 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる