大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日は韓流?!

<<   作成日時 : 2008/10/10 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

7月に東京フォーラムで開かれた「四川大地震チャリティーコンサート」を見に行った時、韓国の歌手JULYの歌に心を揺さぶられてとても感動しました。
今日「JULY&バラダン・アネックス韓流シンフォニックコンサート」という公演があり、初めて韓国歌手のコンサートを見に行ってきました。

サブタイトルに「韓国ドラマのテーマ曲・ペ・ヨンジュン特集」とあり、気になってそわそわしていたヨン様ファンの姉と、チャリティーの時にもらったチラシにJULYがこのコンサートに出演すると知り、やっぱりそわそわしていた私、どちらからともなく「行こうか!」と一緒に見に行くことになりました。
会場は我が家からわりと近いアプリコホール、これまた地元でコンサート、という気楽さも重なりました。

画像


会場に着くとエスカレーターで二階へ。いやもう駅を降りてから会場まで女性の大群です。ぞろぞろと流れていきます。ポスターはこんな感じで非常にチープな風景。
可哀そうなので、ポスターのズームを。

画像


第一部はバラダン・アネックスという7人編成の室内管弦楽団によるヨン様特集。
「太王四神記」「四月の雪」「ホテリアー」「冬のソナタ」などのテーマ曲の演奏。これが素晴らしかった!!
たった7人の演奏とは思えない音の厚み!!繊細なメロディーライン、思わず聴き惚れてしまいました。
多分お客さんの多くは聴きながらヨン様の映像を頭に描いているんじゃないかと思うのですが、私は浮かぶ映像もなく…でも満喫しました。

第二部でいよいよJULY登場。さすがに客席から「きゃー!!」と声がかかって盛り上がります。
今まで手掛けた韓国ドラマのテーマ曲の数々を、一生懸命日本語でMCを入れながら歌います。

チャリティーの時は、心の底から絞り出すような歌声に鳥肌が立ったのですが、今日はとても丁寧な歌い方で、聴かせてくれました。真摯なステージ態度にはあちこちから「可愛い〜!!」とささやき声が(笑)。

JULYの途中でポーランド出身のピアニスト、ミハウ・ソブコヴィアクさんのショパンの独奏が入るという、「天国の階段」を意識したプログラム。そしてまたJULY。

今日はJULYの日本デビューアルバムの発売日で、言うなれば日本デビューコンサート、その為かなり緊張していたかな。
今回はちょっと心が揺さぶられる所まで行かなかったけど、でもとても上手な歌手です。
ただ、マイクが良くないのか、音響のせいなのか、いまいち音がクリアーに聞こえなくて、ちょっと損していたように思いました。
でもアーティストとしてのこれからの可能性を充分感じることが出来ました。

コンサート終了後、ロビーで、CDを買った人との握手会が開かれ、長蛇の列が出来ました。

画像


ファンに囲まれて大騒ぎ!
携帯で撮ったので、このていたらく〜…
一人一人キチンと目を見て握手する姿に、思わず頑張ってね!!と声をかけてきました。(はい、一応握手も…

私が韓流?!
今日は深まる秋の音楽鑑賞会ということで…ちょっと畑違いを楽しんできました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ローラさん、今度は韓流ですか?私はアーメイ・F4と台湾連チャンでした(笑)ちなみに月末は眼鏡を作りにソウルに行ってきます。
そうそう、チョット宣伝させて下さい♪ブログ友達のこももさん(ご存知かしら?)が「香港女子的裏グルメ」という本を出版しました。約6年近く香港在住中に足を運んで食したお店を自身のブログで紹介していた物を書籍化した物です。私のブログでも紹介していますが、宜しかったら書店にお立寄りの際除いてみて下さい。次回の香港旅行の際お役に立つかと♪
勝手に宣伝すみません。
ビンゴ
2008/10/12 14:55
ビンゴさん、韓流は時たまちらっと混ざって充分かな(笑)
こももさんのその本は、ビンゴさんのブログで知りました。面白そうなので、本屋さんへ行ったら覗いてみたいと思っています。
旅行のガイドになるかな、楽しみです。
ローラ
2008/10/12 17:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日は韓流?! 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる