大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 4月1日の追悼会

<<   作成日時 : 2009/04/11 01:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1日は、朝マンダリンホテルに献花をし、
たくさんのお花が並ぶ様子を見て、レスリーがどれだけ多くの人々に愛されていたのかを今一度再確認。

画像


毎年力作のメッセージボードが寄せられます。
これは「東邪西毒」のレスリーを使ったボードです。
画像

花束の中にひっそり添えられた小さなクマちゃんは
「I Love You」と書かれたTシャツを着ていました。
画像


午後は星光大道へ。
RM主催で「有心。人。共鳴──張國榮作品巡禮」アベニュー・オブ・スターズ記念活動が行われていて、
レスリーの作品などに関するパネルを展示していました。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


夕方には、マンダリンオリエンタルホテルを正面に見るジャーディンハウス広場で、
例年通り、Legacy主催によるキャンドル追悼会がありました。

画像


手に手に手作りのキャンドルを持ち、6時41分、黙とうをささげました。

画像


今年は例年に比べて参加者が少なめでしたが、その割にはカメラマンが多く、集中するのが大変でした。
でも、何が起ころうと、周りがどうあろうと、この時間だけはレスリーの為の時間、
私たちの気持ちがレスリーへ届くよう、祈りました。

私にとって、一番心を込めて祈ることが出来る追悼会です。
これからもこのキャンドル追悼会、続けて下さいね。

さあ、フェリーで九龍へ渡り、文化中心の広場へ。
《有心。人。共鳴》レスリー・チャン作品に敬意を表するナイトイベント
と云う野外追悼上映会があります。
文化中心の大階段を座席にして、大きなスクリーンでレスリーの映像が上映されます。

たどり着いてみればもう爆満の満席状態!
しかし先に友達が入っていて、席を取っておいてくれたので、何とか人をかき分けかき分け、友達のところへたどり着けました。

画像


画像


会場の中へ入れなかった人たちは柵の外に何重にもなって、
横からでもスクリーンを見られるよう頑張っていて、本当にお気の毒でした。

画像


上映された映像はレスリーのアイドル時代の物や、MTVや、レスリーについて語るレスリーゆかりの人の映像も交えた、とても素晴らしいものでした。

画像


そしてサプライズが!
なんとサンディー・ラムとアンソニー・ロンが舞台に登場し、サンディー・ラムの美しい歌声で「有心人」、さらにデュエットで「當愛巳成往時」を聴かせてくれました。

画像


サンディーのレスリーについて語る言葉もとても暖かく、「彼は本当にスーパースターです」との言葉に、会場から大きな拍手がわきました。
思いがけずこんなすばらしい二人の歌を聴くことができるなんて、本当に嬉しかったです。

忙しい一日でしたが、この日を香港で過ごせることに感謝しつつ、レスリーを想う一日でした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4月1日の追悼会 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる