大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 機内で見た映画

<<   作成日時 : 2009/04/17 01:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回機内で、行きと帰りで2本の映画を見ました。

飛行機の中で見るのは軽くて楽しいのがいいな〜、と選んだのは…

行きは「ビバリーヒルズ チワワ」

何となく紹介のチワワの写真がかわいかったのでチャンネルを合わせたのですが、すでに5分くらい始まっていて、この映画が帰国してからディズニー作品と知りました。
なるほど、上手いはずだわ!夢中で見てしまいました。

元々ディズニー好きで、動物もの好きで、アニメ好き、見事にストライクな作品でした。
いえいえアニメではありませんが、多分CGを駆使して、犬やらネズミやらがしゃべっている表情がとても自然に作られていました。
で、何と言っても女優の風格をもったセレブ犬のチワワの可愛いこと!!
最初はイヤミな感じかな〜と、飾り立てたチワワを見ていたのですが、セレブに育てられたセレブ犬が、セレブしか知らないのは当たり前で、その世間知らずぶりが愛らしくて、女優チワワにやられました。
ストーリーも良く出来ていて、今の時代の風潮を上手く織り込んで、まあ、道徳的と言ってしまえばそうなんですが、押しつけがましくなく、話の流れの中で自然と触れてくるのが、上手いな〜…でした。

これ、ゴールデンウィークに日本公開だそうですね。
私もう一度、頭からちゃんと見たいと思います。

帰りの機内では「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」!
はい、また犬ものです。

これ、ちょっと見たいなと思っていたので、ちょうど良かったです。
こちらは犬ものと言うより、家族愛の物語。犬はしゃべりません。
若い夫婦が結婚して、子供が生まれて、ご主人は仕事のことで悩んだり、転居したり…
そのすべてを見つめていた犬、マーリー。家族の一員でもあり、絆でもあり、というお話です。
ストーリー展開としては、犬5割、家族5割と、どっちつかずの感がありましたが、
最後はお決まりの涙で締めくくり。

機内で見れちゃって良かったな〜の1本でした(笑)
マーリーも、子供たちも、若い夫婦も、出演者は皆愛すべき存在で、癒されましたけどね。

映画と言えば、香港滞在中にジャッキーの「新宿事件」が公開になって、かなり注目されていました。
でも、とても暗くて痛い…と言われているので、見ませんでした。
4月はそうでなくとも心が重くなっちゃうので、あえて避けました。

重いと言えば、帰りのスーツケース27、6キロ!
以前28キロで超過料金を取られた事があったので、今回はだめかなとお姉さんの顔色をうかがっったら、「次回は気を付けてください。」と叱られたただけで済みました、ホッ!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
機内で見た映画 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる