大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 田舎へお墓参り

<<   作成日時 : 2009/07/26 11:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

例年のイベント、富山へお墓参りに主人と車で行ってきました。

主人の生まれ育った富山は、もう両親も居ないし、家もなくなってしまいましたが、
兄弟たちは毎年変わらずに菩提寺と、先祖のお墓と、計3か所へのお参りを欠かしません。

お寺さんと母方のお墓は、それぞれが近い所なので楽なのですが、
父方の方がそことは方面違いな場所の、目印の全くない見渡す限りの畑のど真ん中にあるため、
毎回行くのに迷子になります。
しかし今年は珍しく迷わずにたどり着けて、主人とヤッター!!と歓声!
真夏の炎天下の中の、ささやかな幸せ…

画像


これはJRの富山駅。お土産はいつもここでまとめ買い。

さて、毎年帰りに温泉につかるのを楽しみにしていますが、
今年の温泉は長野県松本の「美しが原」です。

画像


奥飛騨の山道をくねくねとたどって松本へと南下して行きます。
梅雨明けすぐだったからかな、山道から見下ろす川の水が溢れそうに満杯で、ちょっと怖かったです。
でも年々川が増水しているように感じます。
これも温暖化の影響かな〜。

美しが原の宿は、主人の会社関係の保養所で、
今年初めて仕事がらみでここを利用した主人が、
安いしとても良い!と言うので任せたのですが、
確かにおいしいお食事と気持ちのいい温泉につかって、いつもの半分の料金で済んだし、全てに満足でした。
で、なぜ主人がここにこだわったのかは、きれいなおかみさんを見た瞬間ピン!
あはっ、主人ってば…分かり易い人だな〜(笑)

お夕食は本当に見た目もお味も素晴らしかったのですが、食堂に携帯を持って行くのを忘れ、一枚も写真を残せなくて実に残念です。
仕方ないので朝食を写してみましたが、まあ、これは普通の宿屋さんの朝食ですよね…

画像


前日の到着から出かけるまでに3回温泉につかり、お腹いっぱいで、満〜足!!
一路東京へ。

でもせっかく松本へ来たのだから、1か所だけ観光を。
日本最古の小学校、重要文化財の「旧開智学校」を見物してきました。

(つづく)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
田舎へお墓参り 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる