大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 炎天下の香港 その4

<<   作成日時 : 2009/08/07 00:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

3日目がやっとまるまる一日フリーです。

どこへ行こうか、何をしようか、香港へ来る前は色々考えていたものの、来てみたらあまりの暑さに遠出はとてもする気になれず、一日買い物三昧しようかと、とりあえず朝飲茶しに中環の陸羽茶室へ。

このお店は主人も気に入るだろうと思った通り、おばちゃんが持って来る点心を次々にもらって、二人して美味しい美味しいを連発しながらた〜〜っぷり頂きました。
もちろんお値段の方も、朝とは思えないた〜っぷりでしたが、少し古めかしい店内に常連のお客さん達がくつろぎ、さりげない気遣いをみせる、少々老齢のスタッフさん達の無駄のない動きに老舗の重みを感じ、とても心地良かったです。

のんびりの飲茶を終えても、まだショッピングには早すぎる時間なので、中環に今年6月に出来た星巴克(スターバックス)で時間つぶし。

実はここは、香港の古くからある喫茶店=氷室(ピンサッ)を模した内装で、スタバとG.O.D(住好o的…レトロ香港のグッズを展開している会社))のコラボ店なのです。

レスリーファンにはおなじみ(?)の「金枝玉葉」にも出てきた俗称『くしゃみの階段』(ガス灯のある階段です)の途中から店内へ入ります。

画像


入ってすぐのところは普通にスタバしていますが、ちょっと奥へ入ると何だか懐かしい、古めかしいイスとテーブルが。

画像


画像


画像

この背もたれのまっすぐな椅子がホンコン!

思わず笑っちゃったのが、これ。

画像

トイレの前に貼ってありましたが、
訳すと…『気をつけろって言ってんだろーがよぉ!!』みたいな〜(爆)
PKとは、ポッカイと読みますが〜、非常にガラの悪いスラングでありますが、ここでは遊び心ということで。

メニューも氷室風。
画像


中々趣があって面白いのですが、
氷室は今でもまだ下町に行けばちゃんとあります。
偽物のレトロで懐かしむくらいなら、本物の氷室へ行った方がいいんじゃないかな〜って、ちょっと違和感。
外人さん向けのレトロ香港って気がしました。

さて、時間も10時を過ぎて、買い物に少々歩き回り、お昼前にはもう疲れちゃった主人がホテルへ帰るというので、私はこの日公開初日の映画を見る事にしました。

つづくです〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
暑い香港はゆっくり活動に限りますね!
狭いエリアなのでホテルで休憩も十分できますし、他の国だと考えられないけれど、これが香港の良さかと!
陸羽茶室、暫く行ってません。行きたくなっちゃいました♪
そうそう、ご主人が却下したローラさんご提案のお店が気になります(笑)
ビンゴ
2009/08/07 12:37
最近陸羽で一人飲茶がお気に入りです。でも一人だと、せいぜい2〜3品しか食べられないですけどね。
主人に却下された店は、普通の場所だから、つまらないですよ〜、コンラッドホテルのガーデンカフェです。
私は大好きで、何でも美味しいと思っているので、中華じゃない食事もどうかなと誘ったのですが、入口から中を見た瞬間、暗くて、広すぎて、ビュッフェでざわついているのが嫌と断られてしまいました。
以前インターコンチのカフェを気に入っていたので大丈夫と思ったのですけどね、残念でした。
ローラ
2009/08/07 15:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
炎天下の香港 その4 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる