大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 中華街の双十節

<<   作成日時 : 2009/10/11 01:26   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

10月10日は双十節です。
といっても何なのか知りませんでしたが、実は台湾の建国記念日だそうで、
中華街では獅子舞いが出ると、先日お邪魔した関帝堂書店さんのブログに書いてあったので、
「お店の中から、やってきたお獅子を見る!」
というのをやりたくて、午後から横浜中華街へ行ってきました。

3時半ごろお店におじゃまして、凍頂ウーロン茶とマロン入りのパウンドケーキ(残りわずかのレスリー小旗付き!)を食べながら、お獅子を待ち構えました。

お茶受けはサンザシ、金柑、カボチャの種の3種のドライフルーツ。
今日はお獅子が中華街を練り歩くせいか、3連休の初日のせいか、中華街は人であふれかえっていて、関帝堂さんも千客万来でした。

4時頃、もうすぐ来ますのでよろしくと獅子舞の関係者がやって来て挨拶をしたと思ったら、すぐにジャンジャンジャン!!とおなじみのシンバルと太鼓の音が聞こえてきて、廊下を覗いたら、もうお獅子がこちらに向かってやって来るところでした。

狭い店内にしっかり入ってきたお獅子に、頭をはぐはぐしてもらいました。
これ一度やって欲しかった〜〜!!感激でした。
頭を噛んでもらうと頭が良くなるらしい…それはもう遅いですが、いい事あるかな?!

画像

何せ目の前に獅子頭なので、超アップしか撮れません。

続けて前のお店に入ったので、やっとご祝儀をぱくっとやるところが撮れました。
画像


その後、例によって、小一時間ほどお獅子を追っかけて中華街を歩いて回りました。

今日は台湾のお祝いなので、獅子舞も台湾系で構成されているそうで、
いつも見ていたお獅子たちとはちょっとまた動きが違うようでした。
もっとも違いがあるというよりも、お獅子の中の人たちの技術の差かもしれません。
どっちがいいというのではなく、それぞれに特色があって、今日見た中にも、思わず拍手喝さいを送りたくなるような見事な演技をするお獅子もいました。
う〜ん、奥が深い!!

いつか本場(私にとっての本場は香港だけど)の獅子舞を見てみたい気持ちが又強くなりました。


関帝堂さんのカフェカウンターです。
いつもこのカウンターの後ろで、店長さんがニコニコしています。

画像


とても可愛いガラス瓶にドライフルーツなどが入っているのですが、良く見るとガラスの上に「関帝堂書店」の文字が!聞けば店長さん手作りのステンドグラスもどきの装飾。どれだけ器用なんでしょ!
画像


本日のレスリー小旗!
画像

ヨディ!とラム・チュウウィン(またの名を三沢達也…)!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
中華街には二つの獅子舞があるんですね!
なるほど〜。
三沢達也・・・・
あまりに懐かしい名前にびっくり。
こんど、ハグハグしてもらった成果を
教えてくださいね。
キキ
2009/10/12 00:44
キキさん、コメントありがとう!!
お獅子については確認はしていないので、何とも言えないところがありますが、まあ、そういう事もあるのかな、と思いました。ハグの効果は?…期待!!
「三沢達也」!このフルネームがすっと出た自分にびっくりしちゃいました〜。
ローラ
2009/10/12 08:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
中華街の双十節 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる