大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS パイレーツ・ロック

<<   作成日時 : 2009/11/14 01:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先週娘が『パイレーツ・ロック』という映画を見に行きました。
60年代を舞台にしたイギリスの映画だというので、どんなのだろう・・・とちょっと調べたら、
1966年のイギリスを舞台にした、ロック専門の海賊ラジオ放送の話で、当時の音楽がガンガンかかるのだと!

これは私の映画だわ!!娘ごときに任せている場合じゃない!!
ブリティッシュサウンドと一緒に青春を駆け抜けてきた自分にとって、あの頃出会った音楽はそのまま身体の一部になっていると言っても過言ではないでしょう。
60年代と言えば、明けても暮れてもトランジスタ・ラジオを手にして音楽を聴いていた、あの頃を思い出します。

ビートルズで洋楽に目覚めて、すぐにローリングストーンズに傾倒し、リバプールサウンド、ブリティッシュロックに夢中になった…あの頃の映画!観ないでどうする!
はい、観てきました。

画像

(ボケボケ写真ですみません)

☆「パイレーツ・ロック」

監督 脚本 : リチャード・カーティス
出演 : フィリップ・シーモア・ホフマン  ビル・ナイ 
      リス・エヴァンス  トム・スターリッジ

1966年のイギリスではラジオ局は国営のBBCしかなく、当時イギリスのポップ・ミュージックが世界を巻き込む流行となっていたにもかかわらず、BBCが流すポップ・ミュージックは1日45分と規定されていました。
そこでイギリスの法律の適用外の海に船を浮かべて放送する海賊ラジオ局が次々に生まれ、型破りなDJたちが24時間ロックを流していました。
その海賊放送の船を舞台に個性的なDJたちや、船にやってくる若者たちの話です。

面白かったです〜〜!!!
イギリス特有のブラックなギャグ満載で、DJたちは下品だったり変わり者だったりするけれど、一つの船に乗り合わせている彼らは皆音楽でつながってるいい仲間、見ているだけで暖かな気持ちになります。

恋あり、友情あり、失恋あり、DJナンバーワンを掛けた決闘(船のマストをよじ登る)あり、親子の対面あり、海賊放送をつぶそうとする政府との攻防もあり、2時間15分があっという間でした。

もちろん流れる音楽は、ストーンズ、ヤードバーズ、キンクス、ホリーズ、フー、クリームもジミヘンも…もっともっと。
プログラムによれば、全54曲かかったそうです。
一緒に歌いたくなっちゃいます!踊りたくなっちゃいます!

60年代のファッションもきまっていて、女の子たちは可愛いし、男たちはモッズファッションで超カッコイイ!!

若くはない、特に美形でもない、太ってもいる、男たち…おっさんたちが、めちゃくちゃカッコいいのは何故?
全員が並んでロンドンの町を闊歩するシーンは「きゃ〜!」と言いたくなるカッコよさでした。

若い人は60年代ファッションをレトロな感覚で可愛い!カッコイイ!ととらえるのでしょうね。
でも私にはまさにあの時代が蘇った感じで、懐かしくてたまりませんでした。

東京はそろそろ公開終わりにさしかかっています。
終わってしまったところもありますが、
日比谷シャンテ、みゆき座、新宿武蔵野館は、後1週間大丈夫かな。

TOHOシネマズ川崎 もあと1週間です。
今日は川崎で見ましたが、このシネコンのこの映画の上映ルームがものすごく良かったです。
椅子はリクライニングだし、足もとは広々、サイドにテーブルも付いていました。スクリーンも適度な大きさで、音も最高でした。
こんなスクリーンで見られるのは嬉しいです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私はビートルズよりローリングストーンズでした!でも、ラジオで洋楽は何でも聞いていましたね。ジミヘン・クラプトン・・・いつから洋からアジアンになってしまったんでしょ?(爆)
先日香港で「THIS IS IT」を観て、やっぱり20代はマイケルだったなぁと実感。
ビンゴ
2009/11/14 22:46
ビンゴさんもストーンズですか。私はかなりハマりましたが、当時は映像なんて簡単に見られない時代、ひたすらLPレコードを聴いていました。今は簡単に映像が見られて本当にいい時代になりましたね、ってどんだけ年寄り〜(爆)
マイケルは30代?(笑)一番子供に手のかかる時代で、音楽から遠ざかっていましたね。それでもLP何枚か持っているから、さすがのマイケルですよね。
ローラ
2009/11/14 23:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
パイレーツ・ロック 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる