大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 第10回フィルメックス映画祭 開幕

<<   作成日時 : 2009/11/23 02:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

フィルメックス映画祭が始まりました。
何と今年で第10回になるそうです。もう10年経つんですね、早いな〜って思っちゃいます。

画像


オープニング作品はツァイ・ミンリャン監督の『ヴィザージュ - Face/Visages』
監督の舞台挨拶&ティーチイン付きで見てきました。

画像


監督 : ツァイ・ミンリャン
出演 : リー・カンション、ジャン=ピエール・レオ、ファニー・アルダン、ジャンヌ・モロー

フランス、台湾の合作映画

2005年にルーブル美術館からツァイ監督へ、ルーブルを舞台に映画を撮らないかとのオファーを得て撮った作品だそうです。
200名の監督から唯一選ばれ、ルーブルを自由に使っての撮影を許されたこの作品は、世界で最初のルーブル所蔵となる映画だそうです。

難解です。
ある意味ハチャメチャです。
でも、なんだろう、監督の遊び心が随所にちりばめられていて、それがピカピカに光っていて、とても楽しい、素敵な作品になっていると思います。
映像の美しさは息をのむ、という表現が大げさに聞こえないくらい、美しかった〜!!
少ないセリフを補うようにちりばめられた「音」が、絶妙の効果をあげていて、音が語りかけてきます。

ストーリーは、
「フランスで「サロメ」をモチーフに映画を撮ろうとする監督(リー・カンション)をめぐる夢幻的な世界。」(映画祭の公式HPより)となっていますが、あ、小康は監督の役だったんだ、と後で分かった、そんな有様。
母親の死と葬儀のシーンもあり。
突然美しい歌と踊りが始まったり、
鹿が出てきて…
サロメのお姫様の衣裳に驚愕…
あ、ジャンヌ・モローだ〜!!
次々とサプライズのような楽しい仕掛けや、ありえないようなシーンや、
夢か幻想かの世界が広がったり…

2時間21分のこの難解な作品が、あっという間だったのが、思えば夢のようでした。

大声で笑いたいシーンがいっぱいあったけれど、会場静かだったのでこらえました〜

終了後のティーチインでいろいろと質問が出ましたが、
ルーブルの近くや周りで撮ったという話にまず驚かされました。
実際、ルーブルの展示室の中のシーンもありました。

今回主役にジャン=ピエール・レオを起用したのは、ひとえに彼を撮りたかったからと、このフランスを代表する俳優に惹かれる監督の思いを熱く語ってくれました。
自分はリー・カンションを20年来撮り続けているが、今回この素晴らしい老俳優の顔とカンションの顔を一緒に撮ることができ、大変幸せだと語ってくれました。

そして、監督いわく、自分の作品は大変分かりづらいが、そのまま、イメージでとらえて欲しい。本を読むときのように定まった概念を捨てて読んで(観て)欲しい、との言葉に、ああ、分からなくてもそれでいいんだ〜!!と、なにやら安堵しましました。

作品中にレスリーがコンサートで歌った、「我的心裡只有你沒有他」が歌われますが、これに関してはツァイ監督のレスリーへの思いが込められています。
(leslielegacy のブログ、今年9月14日の記事にありますので、ご参照ください
http://www.geocities.jp/leslielegacy2003/  )

映画祭らしい重厚な幾重にも余韻のある作品を見る事が出来て、とても幸せでした。

会場のロビーでは、ツァイ監督がサイン攻めにあっていましたが、とても楽しそうでした。
誠実な人柄が感じられる監督さんです。

画像

可愛い…なんて言ったら失礼かな。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
観たかったんですぅ〜〜!
(でも、行けなかったのぉ〜
歌も踊りも??
なんだか、インド映画方向??(笑)
「観る」楽しさが伝わってきます。
一般公開されるといいな〜。
ジャンヌ・モローも出るくらいだから、
公開しますよね??
ね?ね?ね?
キキ
2009/11/23 23:17
キキさん、残念でしたね!!
歌と踊りはちょっとだけですよ(笑)インド映画にはなっていませんからご安心を。
ルーブル美術館がオファーして作った映画ですもの、普通なら公開ありですよね、宣伝次第ではすごく話題になると思うのですが…
キキさんには、ぜひ見てもらいたいな〜〜!!大ウケ間違いなしです。
ローラ
2009/11/24 01:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
第10回フィルメックス映画祭 開幕 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる