大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「人間失格」見ました。

<<   作成日時 : 2010/03/06 00:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

珍しく邦画を見てきました。

☆「人間失格」

監督 : 荒戸源次郎
主演 : 生田斗真 伊勢谷友介 石橋蓮司 森田剛
      寺島しのぶ 石原さとみ 小池栄子 坂井真紀 

原作は云わずと知れた太宰治の「人間失格」です。

生田斗真くんはもうずいぶん前から気になる存在で、ここ数年のブレイクを、やっと時代が来たか!と喜んでいます。
演技出来るんですよね〜〜!!雰囲気を作り出すのもうまいし、いい役者になってくれました。

さて映画ですが、う〜〜〜んんん。
きれいな画面にきれいな斗真!美しい人間のカタログを見せてもらっているようでした。
ぞろぞろと出てくる女優さん達も、これまた昭和初期のデカダンな空気をまとっていて、美しかったです。

実は恥ずかしながらこの名作を私は読んでいません。
監督は、誰もが知っている作品ということをベースにして映画を作ったような気がします。
原作を知らないものにとっては、もっともっと掘り下げて欲しかったり、説明不足も感じました。
でもこれで、原作を読んでみようかな、となったら、それは角川映画の戦略にはまるってことかもね。

2時間半と長いです…でもその長い時間斗真くんを見続けていられるのは、ある意味楽しい…。

V6の森田剛くんが出ていて、何と詩人、中原中也の役。
これがめちゃくちゃ良かったです!!
エキセントリックに、全力で人生を駆け抜けて行く様をも感じさせる、素晴らしい演技でした。
剛ちゃん、見直したわ!!いつの間にか、すごい役者さんになっていました。

川崎のチネチッタで見たのですが、チケットを買う時に、私はいつも「この劇場のスクリーンは大きいですか?小さいですか?」と聞きます。
最近のシネコンは部屋が小さくてもスクリーンがものすごく大きいところが良くあり、間違えて前の方に座ってしまうと、目が回って大変なことになってしまいます。
今回も「大きいですか?」と聞いたら、「いえ、小さいです。」というので、ちょっと前よりの列の席を買ったのですが、劇場に入ったら、デカイ!!このスクリーンが小さいってか?!

入口にいたスタッフに頼んで座席を変更してもらいました。
混んでいなければ変更もしてくれるのですね。初めてでしたが気持ちよく対応してくれて助かりました。

実はどこの映画館でも、「スクリーン大きいですか?」と聞いて、「大きいです!」と言われた事はめったにありません。
いつも返事は「小さいです。」で、たいてい小さかった事はありません。
何度も失敗しています。

学習能力ないのか?自分。
とりあえずシネコンでは後ろの方の席を取る事にしよう!(と、いつも思っているんですけどね)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「人間失格」見ました。 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる