大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「殺人犯」

<<   作成日時 : 2010/06/09 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

アーロンの最新作が只今日本公開中です。

先日「スナイパー」を見に行った時に予告編を見たのですが、

「誰?これは誰?
絶対見た事あるし、良く知っている人のはずなのに…
誰?」

と、アーロンと気がつくの時間がかかりました。
とてもカッコいいし、射抜くような眼がめちゃくちゃ魅力的です。
こんな入り込み系の役のアーロン、どんな演技を見せてくれるのか、すご〜〜く楽しみにして、見に行ってきました。

六本木シネマートの入口には、大きなポスターと、監督さんのインタビューなどを集めたボードがありました。
画像


☆「殺人犯」

監督 : 周顯揚(ロイ・チョウ)
出演 : 郭富城(アーロン・コック) 張鈞ィ(チャン・チュンニン) 張兆輝(チョン・シウファイ)
      錢嘉樂(チン・カーロッ) 何超儀(ジョシー・ホー)

冒頭のつかみから、ギャ〜!!と目を覆うシーン。
事件は猟奇事件で、ほぼスプラッター…
やばい、やばいです…私はこれを、あと2時間、どうやって堪えたらいいのだろう…
記憶をなくした刑事、アーロンに時々起るフラッシュバックもギャ〜!でもここは、音楽が入るから、先に目をつぶる、または薄目でこらえる…

何であそこまでやる必要があるのかな〜〜…
あそこまでリアルに見せなくたって、映像何とか出来たんじゃないのかな…
心理サスペンスとしては中々面白いと思うけど、そのサスペンスのじわじわ感は『怖いよ〜!!』で吹っ飛んじゃって、謎解きの楽しさに酔っている暇ありませんでした。

映画の後半に入ったあたりから、だんだん核心に迫っていくあたりにかけて、
アーロンの演技がパワーアップして、しだいに全貌が見えてきて、ぐっと興味がわいてくるのですが…

判ってみれば…そりゃ〜ないよ〜…な展開。
反則でしょ、あれは。

こればっかりはネタばれになるので、何も言えませんが、
「アジアで賛否両論」というキャッチコピーは、まさにその通りと言えます。

それでもアーロンの演技、アーロンの目にくらくら!!
行っちゃってる系の時のアーロンは、誰よりもすばらしい!!
あのアイドルが…何が彼をこんなすごい役者にしたのか!!

でもね、ポスターのアーロンは怖すぎです、だからポスターの写真は、小さくアップしました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
殺人犯(笑)同感です!
笑顔がこぼれるような香港映画をたまには
見たいですよね。
にんまり・・・と言えば
ところで・・・ご存知でしょうか?

http://www.plus81.com/gallery/jpn/
行かれましたか?
会場も含め、なかなか良かったので〜是非!
それなのに・・あまり知られていないようなんです。
〜6/20まで開催中だとか。
適切でないコメントでしたら削除お願い致します。

ummm
2010/06/11 10:19
ummmさん、お久しぶりです!
現在公開中の香港映画、たくさんのお客さんに入って欲しいのですが、この手の映画が苦手な人には、ちゃんとお知らせしなくちゃ〜…と思い、あえて辛口な記事にしてしまいました。ヒットして欲しいのに、複雑です〜。

ウィンシャの写真展ですね、中々行かれなくて、実はイライラしているところです。
娘が見に行って、とても良かったそうなので、是非見に行きたいと思います。
会場が面白そうですね。
情報ありがとうございました!!
今回は私も知っていましたが、これからも何かありましたら、教えて下さいね、よろしくお願いします〜!!
ローラ
2010/06/11 13:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
「殺人犯」 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる