大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 花火大会

<<   作成日時 : 2010/08/17 00:15   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

15日の終戦記念日に、大田区主催の平和を願う花火大会がありました。
毎年六郷の多摩川河川敷で開かれる式典と花火大会は、今年で24回目だそうです。

夏なのに、どこの花火大会も見に行かない我が家ですが、いつも六郷の花火は音だけが聞こえてきていました。
なにしろ花火見物なんて、子供の頃の暑くて人が多くて、花火よりうんざりするほど疲れた記憶の方が強いので、今まで敬遠していました。
でもね、近いし、たまには花火を見てみたくなり、下の娘と出かけて行きました。

主人に車で会場まで送ってもらい、早々と夕方の5時には河川敷の草原にシートを広げて場所確保。
混雑の事ばかり考えて早目に行ったのですが、なにしろ広い広い会場!皆思い思いにシートを広げて、飲んで食べてワイワイやっています。

そうか、花火見物ってこういう事か…
春は花見、夏は花火、日本人は風流を楽しむ天才に違いありません。

花火を見ることしか考えずに行ったので、お茶とお水のペットボトルに、お菓子を2〜3個、お腹がすくかもと、オムスビ1〜2個、それだけで延々2時間以上の待ち!!

でも風があって、日差しも弱かったため、暑さが気にならずとても気持ちよくて、ゴロンと寝そべったり、周りの家族や職場のグループなどを観察したりしながら花火の始まりを待ちました。

画像


もうすぐかな〜〜…暗くなってきました。
広い草原も、そろそろシートを広げる場所が難しくなってきました。

画像


いよいよ始まりました〜!!

画像


画像


画像


画像


うわ〜〜!!感動です!!
お腹に響くドンッ!!という音と共に高く高く打ち上げられるかと思うと、地上から湧き上がるようだったり…
色も多彩で、キラキラ、ピカピカ、空をステージにあでやかな花が咲き誇ります。
頭上まじかに大きく花開く様は見事の一言!!思わず拍手が起きます。

画像


画像


画像


画像


画像


約40分、5000発の花火が打ち上げられたそうです。
いろんな花火があることに驚きました。
でも昔ながらの空高く打ちあがって行く大きな大輪の花火は、やはり郷愁と共に心に染みます。

遠くから小さく空に上がっているのを見るより、
目の前で打ち上げられるのを空を仰ぎながら見るのは、やっぱりすごい迫力でした。

これは毎年くせになりそうです。

それにしてもカメラで花火を撮るのはとても難しかったです。
娘も始まると同時に激写!!時々「ほらっ、ほらっ、」と見事に写った花火を見せ(びらかし)てくれます…うううう、どうやったの?

結局、デジカメをナイトシーンの設定にして、フラッシュを焚かない、これが一番よく撮れました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
花火よく撮れてますねー。
花火見物も何のイベントもなかったので、
きれいな花火、楽しませていただきました。

花火はどれを見てもきれいですもの、
到着するのに時間がかかり、人混みを掻き分け、
汗みどろなんてより
身近で楽しめるのが一番です。

おっしゃる通り、日本人は四季を楽しむ術を
知っているのですね。
とまと
2010/08/17 22:16
とまとさん、写真お褒め頂きありがとうございます。
でも、あの迫力を写しきれなかった力不足が、残念でなりません。
しかしなんで今まで見に行かなかったのか、もったいなかったなぁと思います。

日本語には、お花見とか紅葉狩りとか、自然を楽しむ言葉がちゃんとあるのが素敵ですよね。
ローラ
2010/08/18 00:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
花火大会 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる