大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 祭りと言えば、Part2…「慕情」

<<   作成日時 : 2010/09/30 00:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

香港のハッピーバレーにある日本料理店「慕情」は、レスリーが足しげく通ったというお店です。

店内に一歩足を踏み入れると、ここは日本か?大阪か?と思わせるほどの日本的な居酒屋さんで、その日本的な所が好きだったのか、日本料理が好きだったのか、本当によく来店していたそうです。

年々レスリーゆかりのお店が消えていく中、入口に「開業21周年記念」の幕を掲げる「慕情」は、レスリーを偲ぶ事が出来る貴重なお店です。

画像


ファンが来ると気さくにおしゃべりしてくれた大将が、最近腰を悪くして中々店に出られなくなっている所へ、心強い助っ人登場。
大将の息子さんが日本からやって来ました。

画像


大将の病気で心細かったおかみさんに、「おれ、手伝おうか?!」と言ってくれたと、相好を崩すおかみさん。
若者の参入で、心なしかお店にも活気が満ちているようでした。

日本人ばかりなく、香港人のお客さんで狭い店内はいつもいっぱいです。

画像


ね、日本でしょう?!

画像


こちらはいつも寡黙な板さん。

相変わらず「レスリーメニュー」も健在。
今回はお昼にランチを食べに行ったのですが、ランチメニューは何種類かあり、美味しくて、リーズナブルで、お腹いっぱいになりました。(ランチは85$でした)
もちろんお昼でもレスリーメニューは注文出来ます。

さて、何が祭りか…
若大将、レスリーのお誕生日に合わせて、店内のTVモニターでレスリーの映像を流す準備をしていました。
お誕生日にはレスリー祭りをする予定…って、ただ映像流すだけですが、
レスリーの事何も知らずに日本からやって来た息子さんも、早速レスリーファンの渦に巻かれています(笑)

ただ、お誕生日の日は、我々ファンは忙しくてハッピーバレーまで行く時間がないんですよね…
出来ればお誕生日を挟んで1週間位の祭り…どうでしょう(汗)あ、3〜4日でもいいです(汗。。。)

香港へ行きながら、なにも日本料理食べなくたって、って、そう思うのは仕方ないけれど、レスリーが好きだったお店が息長く続くよう、ファンも応援してあげたいのです。
頑張ってください「慕情」!

おかみさんが、昔よく来てくれたファンの人たちが最近来なくなって寂しいわ、と言っています。
お心当たりがありましたら(笑)、次の機会には是非お顔を見せてあげて下さいね。

タヌキも待っています。

画像



ブログ掲載了解のうえで、写真を撮らせていただきました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
祭りと言えば、Part2…「慕情」 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる