大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 山の上ホテル

<<   作成日時 : 2010/12/11 00:09   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は姉たちとランチ会でした。
毎年この時期になると、どこかに食べに行こうとなり、あちこちランチの美味しいお店を探します。
でも、いつも「美味しい」より、「雰囲気のいい」、「ゆっくり過ごせる」、というキーワードの方が勝ちます。
結果的にいつもそのキーワードのお店はやっぱり美味しいです。

今年はお茶の水にある山の上ホテルを選びました。
その昔、文豪たちがこもって執筆に精を出したと云う山の上ホテル、
本館と別館に別れています。
幾つかレストランがある中で選んだのは、
本館にあるオーソドックスな洋食を提供するコーヒーパーラー「ヒルトップ」。
カジュアルな雰囲気で、ふらっと立ち寄れるレストランなのに、一流のホテルのサービスが提供されます。

こじんまりとしたホテルの入り口、このシンプルさに趣が感じられます。

画像


ランチは2千円前後で色々チョイスできます。
私はちょっと風邪ひいていたので、お肉はやめて、サーモンのバターソースあえ。
せっかく外に食べに来て「しゃけ?」と、ちらっと思ったけれど、やっぱり家で食べるのとは全然違う!!
美味しかったです!!

画像


姉たちは、ラムチョップや、牡蠣のグラタンなど、王道な洋食ですが、やはりとても美味しかったそうです。

さて、デザートのコーヒーとケーキを頼むと、出てきたケーキのお皿とコーヒーのカップが全部違っています。
スタッフいわく、お客さまの雰囲気に合わせてお皿とカップをチョイスさせて頂きました…って!!
私のは、これ。
ドイツのメーカーのお皿と、フランスのリモージュ窯のカップ&ソーサー(名前忘れた〜)。

画像


姉たちのはこちら、ミントンや、ロイヤルダービー(だったかな?)等イギリス系の物と、絵を描いている姉にはジノリ、なるほど〜。

画像


自分で思っているよりもずっとロマンチックな柄が選ばれたので、へぇ〜、そうなのか、とちょっと面白かったです。
スタッフのお姉さんに、「選ぶのおもしろいでしょ?」と聞けば、笑顔で「はい〜!!」と、いい返事!
その上、「みなさんとてもお洒落なので、選ぶの迷いました」なんて言ってくれて、楽しいランチが更になんだか嬉しい物になりました。

のんびりお食事してから、帰りにロシア正教のニコライ堂を見学。

実はこの教会、子供のころのあこがれの場所でした。
小さい頃に遊んでいた「ぬり絵」の柄で、女の子の背景にニコライ堂が描かれているのがあって、その夢のような景色に憧れました。
よほど印象的だったのでしょうね、今でもその図柄を良く覚えています。
そのまんま、今の今まで見に行かなかったのは、私にとっては夢の世界のままだったからでしょう。
今回、近くにあるわよと聞いて、初めて自在する物として意識し、この目で見てきました。

画像


画像


画像


門の上の飾りも素敵。
画像


門扉の柄も!!
画像


現在の正式な名前は「東京復活大聖堂」というそうです。
明治24年に完成した時には、駿河台の高台に建つ大きなドームは東京中から眺められたそうで、東京のシンボルだったとか。
今は周りに大きなビルが建って、すっかり小さくなってしまった印象です。

聖堂の中に入ると、ステンドグラスの窓と、石造りのアーチの壁に囲まれた広いお堂は重厚な雰囲気に包まれていました。
壁に飾られているたくさんのイコンは、まるで美術館のようです。

風邪ひいてゴホゴホやりながらでしたが、何とかランチ会に行く事が出来、さらにニコライ堂まで見る事が出来て、とても嬉しい1日でした。

案の定今日はまた風邪悪化…いえ良くなっていない、ってくらいですが、もう一度医者へ行ってお薬貰って来ました。

皆様も、忙しいこの時期、お身体にお気を付け下さいね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山の上ホテル 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる