大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀座「希望」という名のレストラン実は…

<<   作成日時 : 2011/01/30 23:00   >>

驚いた ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2009年4月、ファンサイトにレスリーと玉三郎さんが「希望」というレストランで食事をしたという記事が載った事がありました。
それによると、2003年3月中旬に銀座のレストランで二人が食事をしたと書かれていました。
記事を書いたのは、中日版昆曲《牡丹亭》の実現に尽力したり、中日合作の歌舞伎の『楊貴妃』の舞台監督なども担当した靳飛さんという大学の教授でした。

( 追記:サイトはLeslie Legacy   
URLは http://llegacy.exblog.jp/10805804/ )  


2003年3月にレスリーが日本に来ていた事実は我々にとって衝撃的なニュースでした。
せめてその時のレスリーの足跡を追いたいと、「希望」という名のレストランを探して、探して…どうにも見つからず、棚上げ状態に陥っていました。

ところが、昨年玉三郎さんの「牡丹亭」を観に行った友人が、会場で偶然にもその靳飛さんと知り合う機会を得、聞いてくれました、「希望」という名のレストランはどこですか?と…

昨日、ついに明らかになった「希望」という名のレストラン、実は、「銀座アスター本店」で、友人たちと新年会を開き、レスリーが食べたであろう「ツバメの巣」と「フカヒレ」をメインにした豪華な食事をして来ました。

銀座アスター本店の地下に幾つかあるお部屋のどこか…
友人が店長さんと相談して、一番いいお部屋「貴賓室」を予約してくれました。
当時の事はもうほとんど分からないし、このお店も改装されて変わっていますが、長らく謎に包まれていたレストラン「希望」実は「アスター」で、レスリーの話に花を咲かせながら最高のお食事をして来ました。

メニューは前述通り、こちらの希望とわがままを取り入れたオリジナルメニューを調理長さんが作って下さいました。

最初に「ツバメの巣の澄ましスープ」
画像

余りの美味に声も出ない…美味しい…

次に「前菜の盛り合わせ」は8種類もが美しく飾られて…
画像

どれから食べたらいいのか…どれも美味しかったけれど、お店オリジナルの叉焼は特に絶品!

「フカヒレとフィッシュコラーゲンの煮込み」
画像

そもそも味のないフカヒレがこんなに美味しいのに驚きつつコラーゲンに大喜び。

「伊勢海老と螺貝の強火炒め」
画像

盛り皿を後ろから見ると見事な塔が2本デコレーション。
画像

ぷりぷりの伊勢海老に大満足。

「和牛の炙り焼き、ポテトカップのクリーム野菜焼き添え」
画像

小さな饅頭が付いていたのでこれにお肉をはさんで食べたら、これまた絶品!!

「キチジとアワビの強火蒸し」
画像

キチジとは、お魚のキンメのこと。お魚はもちろん、アワビがまた美味しい〜〜!!!

お食事の最後は「翡翠色のスープ麺、ワンタン入り」
画像

ここまでで充分お腹がいっぱいだけど、するするとのどを通る麺に感嘆!

最後はデザート。リクエストの「マンゴープリン」と点心2種。
画像

ずっと美味しい美味しいを言い続けて…もう驚かないけれど、やっぱり美味しかった〜!!

お部屋には趣味のいい調度品が飾られ、とてもいい雰囲気です。
画像


画像


我々のお部屋には絵は掛けられていませんでしたが、絵のかかっているお部屋ももちろんありました。でも、斉白石の絵かどうかは判りませんでした。

一世一代の新年会!豪華に贅沢に、美味しい素敵な時間を過ごしてきました。


2003年3月、レスリーが何を思って日本へ来たのか、どんな思いを抱きながら玉三郎さんとお食事をしたのか…
その日々が彼にとって楽しい思い出になったであろうことを祈ります。


(Leslie Legacy様、リンク貼らせて頂きました、ありがとうございます。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
銀座「希望」という名のレストラン実は… 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる