大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 元宵節燈籠祭

<<   作成日時 : 2011/02/18 23:30   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

春節の最後を飾る元宵節燈籠祭(げんしょうせつとうろうさい)を見に、昨日横浜中華街へ行ってきました。

灯篭に灯をともして…という感じの事しか知らず、一度どんなものか見てみたかったのです。
夕方5時半から、場所は中華街の関帝廟と媽祖廟で行われるとか。

関帝廟は商売の神様なので、一般人としては家内安全を気楽にお願い出来そうな媽祖廟の方が身近なので、そちらへ。

廟の門を入ると、すぐに本堂へ上がる階段いっぱいに、ろうそくが灯されているのが目に入りました。

画像


お願い事を書いたプラスチックのカバーの中にろうそくが入っています。
どうやらそのろうそくは誰でも奉納が出来るらしいので、私も名前とお願い事を書いて階段に並べてもらいました。
階段にはもうびっしりと並んでいるので、私のは一番てっぺんに!キャッ!

画像

欲張っていっぱいお願いしすぎたかな

さて、5時半から何が始まるのかというと、奉納の舞いだそうです。

ああ、出てきました、可愛い女の子たちが階段の上の平らな場所を舞台にして踊ります。

画像


画像


中学生くらいの女の子たちの次に、少し大きなお姉さんたちが登場し、「孔雀の舞」だそうです。

画像


画像


可愛くて、綺麗で、中々素敵な舞いを見せてくれました。

今日の廟は灯篭がとてもきれいです。

画像


見物客も多かったけれど、カメラマンもいっぱい。
知っている人はこの踊りを見るために(撮るために)やって来るのでしょう。

20分位のイベントでしたが、初めての元宵節、ちょっと幻想的な雰囲気もあり、お願い事も出来、楽しかったです。

帰りに関帝廟に寄ったら、こちらはもっともっと盛大な見物人とカメラマンであふれかえっていました。
奉納の舞いの踊り手さん達は、媽祖廟の人達より年齢層が高く、きっとかなりダイナミックな踊りが見られたのかもしれません。衣裳もずっと派手だったしね。

カメラマン達のリクエストに応えて門の下でポーズを取っていました。

画像


こちらの奉納のろうそくはハート形に並んでいました。凝るね。

画像


新しい年になって最初の新月の日から春節が始まり、最初の満月の日が元宵節なのだと、廟のおじさんが教えてくれました。
そうなんだ。

今年の春節、最初のお獅子と最後のろうそくで、締め!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
元宵節燈籠祭 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる