大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 見ちゃいました…『ドリーム・ホーム』

<<   作成日時 : 2011/06/16 01:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

無理だから…
見ないから…
と言っていた「ドリーム・ホーム」ですが、結局見ちゃいました。

画像


監督 : パン・ホーチョン
出演 : ジョシー・ホー、 イーソン・チャン、 デレク・ツァン、 
      ローレンス・チョウ、 ジュノ・マック、

………感想……う〜〜ん…

面白かった!!
でも、グロかった!!!
気持ち悪かった!!

でも面白かった!!!

充分情報を得ていたから、ヤバイ、(殺しが)始まる!って時には半分目を閉じて、指の間から薄眼で見て、やり過ごし、何とか見る事が出来ました。

殺しの場面がほぼ8割?な感じなので、ホントきつかったけれど、香港の過去と現在の住宅事情など、ストーリーが実に興味深くて面白かったです。

1990年代に古い住宅が地上げにあって取り壊されて行く、その実態がどうだったのか、とか、現在の超高騰してしまった住宅事情などが語られて、家を持つことに取りつかれた主人公の女性の、悲しいほどの想いが伝わってきました。

お金儲けのために少々のリスクはいとわず、夜も仕事を掛け持ちしたり、会社の同僚たちと組んで個人情報を売ったりなど、あり得る話がちりばめられていて、それもまた面白かったです。

しかしまぁ〜〜、とんでもなくしつこい殺し方!
スプラッターというより、「残酷」という言葉が当てはまりますね。
でも、多分パン・ホーチョン監督はノリノリで面白がりながらパワーアップさせて行った気がします。
あまりのすさまじさに、最後は「これギャグか?!」みたいな感じで、死んだと思っていたのがまた反撃してきたのには思わず吹き出しちゃいました。

監督のブラックユーモアが満載ってところでしょうか。
脚本を一緒に手掛けたのがデレク・ツァン。監督の作品のお馴染さんですから、これまた監督と一緒にノリノリで、「俺まだ死なね〜〜よ〜!」と引っ張り続けたんでしょうね。

主演のジョシー・ホーはいつもは警察のマダム(女性警官)の役が多いのに、今回はドロドロ…しかし上手いです!
今年の香港金像奨では主演女優にノミネートされたものの受賞ならずでしたが、世界各国の映画祭でも上映され、スペインでは主演女優賞を取ったりもしています。中には上映時にエチケット袋が配られた映画祭があったりとか、あちこちで物議はかもしているみたいですね(爆)

頑張って見た甲斐あった、作品でした。
誰にでもお薦めできる代物じゃないのですが、香港好きなら、一見の価値あるかも…かも、と言っておきます。

スチールカメラマンがウィン・シャで、さすがのスタイリッシュなポスターです。
美術がウィリアム・チョンの弟子のマン・リンチュン、こちらもパン・ホーチョン監督のお馴染さんですが、とても見ごたえのある部屋の内装等の美術…といってもじっくり見ている暇がなかったのが残念でした(笑)

公開中の渋谷「シアターN」では、今パン・ホーチョン監督の特集をやっています。
レイトショーなので、私はちょっと見に行かれませんが、もうすぐ終わっちゃいます。
まだしも普通のパン・ホーチョン作品をこの機会にいかがでしょう。

画像


シアターN のHPはこちらです。
http://www.theater-n.com/index.html


見終わって夕方、帰りにデパートの食品売り場をうろうろ、
今日は食材選びに時間がかかりました…(爆)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
見ちゃいました…『ドリーム・ホーム』 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる