大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS レイン・オブ・アサシン

<<   作成日時 : 2011/08/13 01:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

久しぶりに試写会に行ってきました。

☆「レイン・オブ・アサシン」(原題:剣雨)

画像


監督 : スー・チャオピン、ジョン・ウー
出演 : ミシェル・ヨー、チョン・ウソン、ワン・シュエチー、
      ショーン・ユー、バービー・スー、

更に、製作は、ジョン・ウー、テレンス・チャン、
撮影監督には、黄永恒、衣裳がワダ・エミと、キャスト、スタッフ共にワクワクするメンバーが集結です。

下の娘が新聞の試写会に応募して、見事に当ててくれました。
実はその時点では、ミシェル・ヨーが出ている、という以外、どんな映画か全然知らず、会場でチラシなどを見て初めてジョン・ウーの名前にびっくりした次第。
うわ〜、いい映画見るんだ、良かった!!と大喜びです。

一応キャスト、スタッフ共に香港の人の名前があるものの、映画は香港、中国、台湾、の合作で、言葉は残念ながら北京語でした。今はもうこの流れは仕方ないですね。

さてお話は、冒頭に語られる達磨大師の遺体の話から始まり、これはどうやら相当壮大なお話になる予感に、覚悟。
剣の技をこれでもかと見せる武術物だということも分かり、お馴染のカンフーが剣術になったわけね、と覚悟。

しかし、そのうちミシェル姉さんとウソン君の大人同士の不器用な恋が始まり、何ともほんわかと、なごみ始めました。
ミシェル姉さんは、さすがに年を隠せない年齢になっているものの、相変わらずきれいです。
すっかり輪郭が丸くなったウソン君も、おじさんの雰囲気ながらも、そのいい人ぶりにマッタリしてしまいました。

大人のラブストーリー、実はそっちの方がメインなんじゃないかと思わせるほど、二人の何気ないシーンがとても魅力的でした。

そしていざアクションとなると、ものすごい武術の連発で、瞬きも出来ない位引き込まれました…肩こったですけど。

ショーン・ユーとウソン君、二人の美男対決は見ごたえがあったし、香港人のショーンの存在は、香港好きにはたまらない魅力で、何故かショーンが出てくるとホッとするんですよね(笑)

8月27日から全国ロードショーだそうです。

ジョン・ウーがプロデュースする大人のラブストーリー、結構いいかもです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この映画、3月(多分?)にCXの機内で観ましたよ!
私も映画の内容を知らずに(笑)
ミッシェル姉さんのお歳はしょうがないかと思いましたが、機内の小さな画面なのでまぁ気にせず観れました。
期待していなかった分楽しめました。
整形は笑ってしまいましたが〜♪
ビンゴ
2011/08/13 08:18
ビンゴさん、もうご覧になりましたか!
久々のミシェル姉さんで大喜びだったのですが、大きなスクリーンはちょっと…厳しかったですねでも、それでもアップに耐えられる姉さん、さすがでした!!
整形!現代人の思考ですよね(笑)
ローラ
2011/08/13 20:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
レイン・オブ・アサシン 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる