大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 福岡から鹿児島へ…寄り道

<<   作成日時 : 2012/01/27 00:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

いよいよ鹿児島に乗り込みます。

博多から鹿児島までは、新幹線。
ノーズの長い、ピカピカの新幹線にワクワクします。

画像


博多から鹿児島中央駅まで約1時間40分、
車窓からの景色をながめ、少しとろとろしてからお弁当を食べたら、もう鹿児島に到着でした。
さすが速いですね。

ここで我々荷物をコインロッカーに預け、JR指宿枕崎線に乗って指宿へ向かいます。

丁度連休初日で電車は満員、指宿までの1時間15分はずっと立ったままです。
でも、車窓からは雄大な桜島が見え、海の上にすそ野を広げる桜島を飽きずに見続けました。
丁度この日は噴火をしていたようで、噴煙が上がり、漠然とイメージしていた桜島がまさにそのイメージ通りの姿を見せてくれて、感動してしまいました。

車窓からの桜島。

画像


さあ、指宿に着いて、目指すは「砂むし風呂」〜!!
宿泊しなくても、砂むし体験が出来る施設があります。
「砂むし会館・砂楽」へまっすぐに向かい、受付で入浴料金900円と、バスタオルのレンタル料200円を払い、中へ。
浴衣に着替えて海辺へと降りて行くと、よしず張りの屋根の下、公園の砂場が並んでいるかのようなところが砂むし風呂の場所です。

係りの人の言うとおりに砂場に横たわると、すかさずおばさんがシャベルで砂を掛けてくれます。
砂…結構重い!!
で、熱いです〜!!
さすが「風呂」っていう位だから、体中がポカポカ!その内アチチ!となって、もぞもぞしていたら足が外に出てしまいました。
シャベルを持ったおじさんが通りかかったので、外に出た足をまた埋めてもらいました。

画像
顔はモザイク入れさせてもらいますが、こんな感じです。
カメラを持ち込むと、お兄さんが撮影してくれました。

砂の熱を感じながら目を閉じていると、海の波の音が心地よい音楽となり、と〜っても気持ち良かった〜〜!!
何より、どっしりとした砂の重みと熱さで肩こりがすっかりほぐれた気がします。
癖になりそうですが、そうそう簡単に指宿まで来られないし…、残念。

砂蒸しの時間は自己管理で約10分が目安です。
その後はシャワーで砂を落として、お風呂に入って終わりです。

そして我々は駅へ一直線、鹿児島市に戻ります。
指宿の駅に飾られた植え込みの菜の花に、ああ、指宿って菜の花畑が有名なのよね…と、菜の花の接写で指宿の旅を終わりました。

画像


画像


帰りはちゃんと座れたけれど、1時間15分、結構遠かったですわ。

鹿児島中央駅に着いて、路面電車でホテルへ行き、チェックイン。

腹ごしらえに鹿児島ラーメンを食べてから、レスリー、お待たせ〜!と、映画館へ駆けつけました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福岡から鹿児島へ…寄り道 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる