大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 映画 映画

<<   作成日時 : 2012/04/16 00:06   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょっと香港レポから離れて、最近見た映画をさらっとアップします。

最近って…
香港から帰って来て疲れが取れたか取れないか分からないうちに見に行ったのが、

☆「ブエノスアイレス」

この映画に関しては今更何も言う事ないですね。
この5月で版権が切れるので、もう最後の駆け込み上映です。
でも、キネカ大森さんが、こうして久々にレスリーの映画を上映して下さったのが、とても嬉しかったです。

そして今日は新宿「シネマスクエアとうきゅう」に「証人」を見に行ってきました。

☆「ビースト・ストーカー/証人」

監督 : ダンテ・ラム
出演 : ニコラス・ツェー、ニック・チョン、チャン・ジンチュー
     リウ・カイチー

画像


この映画は、既に随分前にDVDで見ているけれど、やっぱり日本語字幕でちゃんと見たかった1本です。

ニコちゃんがめちゃくちゃカッコいい苦悩する刑事、ニック・チョンは、これでもか!の不気味な殺人者。
ダンテ・ラム監督だから、アクションはしつこくハード。
でも、とても優しい精神が底辺に流れているのを感じられる、柔と剛のバランス絶妙の作品です。

現在公開中なので、内容には触れないでおきますが、年齢重ねてますますいい男になってきたニコちゃん、今香港の輝いている俳優のトップにあげられると思っています。


さて、ここから香港レポにもなりますが、今回飛行機の中で見たのは

☆「夢遊 スリープ・ウォーカー」

監督 : オキサイド・パン
出演 : リー・シンジェ、フオ・スーイエン、チャーリー・ヤン

この作品は昨年の東京国際映画祭のコンペティション部門で上映されたのですが、何しろオキサイド・パン監督と言えば恐怖映画の代名詞で、すっかり怖気づいて見なかったのです。
それが、周り中に人がいっぱいる明るい機内でなら見られるかも、と頑張りました。

ああ、実はそれほど怖くはなかったです。ストーリーの面白さにすっかり引き込まれて、怖がっている暇がなかったって感じです。
でも、大きなスクリーンだったら、やっぱり怖かったかも。音楽が恐怖を盛り上げるし〜…

夢遊病の女性が、殺人を目撃し死体が埋まっているのを掘り出そうとする夢を見る、そこから事件を探り出し、殺人を探り出し、事件を解明していく様子を描いていきます。

本当に面白かったです。
パン監督の作品は怖くて、見たくても見られないと言う残念な位置にあるので、今回見る事が出来て嬉しかったです。

そして香港で見て来た映画が1本。

☆「桃姐」

これに関しては、香港レポで、ちゃんとアップしたいと思います。

とりあえず、本日15日、第31回香港電影金像奨でこの作品が、

監督賞(アン・ホイ)
最優秀脚本賞 最佳編劇
作品賞
最優秀男優賞(劉徳華)
最優秀女優賞(葉徳嫻)

と、素晴らしい栄冠に輝いた事をお祝いしたいと思います。

映画についての詳細は後日、お待ち下さい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 映画 映画 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる