大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『がんの子供を守る会』

<<   作成日時 : 2012/06/17 23:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今日はとっても真面目な公演会講演会へ行ってきました。

画像


「がんの子どもを守る会」、昨年までは財団法人でしたが、
今年から公益財団法人となり、年次大会に一般の人も入れるようになりました。
年に一回、心ばかりの寄付ををしている関係でお知らせを頂いたので、ちょっと場違いな気もしないではなかったけれど、「守る会」の現場の雰囲気を一度見てみたかったので、思い切って参加して来ました。

この会はレスリーが2001年、日本のパッションツアーの時に、日本の子供達の為にとグッズの売り上げを寄付した所です。

受付で名前を書いていたら、自分が初めて会に問い合わせをしたときに、メールを下さった方から「一度お会いしたかったです」とお声を掛けていただきました。
今回初めてスタッフの方々とお会いできてとても嬉しかったです。

さて、年次総会は、これまでの会の歴史と活動内容の説明、そして会計報告と、2012年度の事業計画などの話がありました。

その後厚生労働省の方による、『がん対策推進基本計画について〜小児がん対策』についてのお話と、
現場の医師であり、小児がんの専門医である先生の『小児がんの子供とその家族のトータルケアに向けて〜公と民のコラボレーション〜』という講演がありました。

どちらも自分には遠い世界の話の様に思っていましたが、今まで知らずにいた世界の事は、思いのほか集中して聞く事が出来ました。

特に現場の医師の話は、先生がさらっと語る「当時中学生の女の子さんが…」といったエピソードを繋げただけで、ドラマや映画の10本でも作れそうなくらい、ドラマチックで感動的でしたが、これが現実と思うと、その闘病の過酷さや、本人だけでなく家族の苦労もまた、痛いほど伝わりました。

その大変な闘病の時に、善意の寄付が少しでも役に立ち、頼りにもされているのだと言う事を、改めて理解することになりました。

レスリーのお陰で知ることになった「がんの子供を守る会」、どうぞこれからも頑張って下さい。

ちょっと慣れない公演講演で疲れたけれど、日頃だらけている自分にオラ!オラ!!とカツを入れて来ました。

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『がんの子供を守る会』 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる