大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 澳門〜マカオです

<<   作成日時 : 2012/10/07 01:23   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

香港レポートに戻ります。

マカオへ行ってきました。
今回は尖沙咀からフェリーに乗船。
上環のフェリーターミナルより規模が少し小さいけれど、小ぎれいなターミナルでした。

この日、午前中に映画を見たり、歩いている途中でマッサージに寄ったり、お腹がすいてお昼を食べたり、
本気でマカオへ行く気あるのかな〜〜…みたいな(笑)、
超のんびりの出発でした。

画像


従って、マカオ到着午後4時!
どうせフェリーは夜中じゅうあるのだから、のんびり行こう!
う〜ん、友達と二人、日常を離れて気の向くままよ。

最近はあまり見かけなくなった自転車タクシー(?)。
もちろんまだ使われているのでしょうけれど、今回は街なかでもほとんど見かけませんでした。
数年前に一度乗った事があります。貴重な体験だったかも。

画像


先ず向かったのが、マカオ大学。
友達のたってのリクエストは、マカオ大学の図書館の中にあるカフェでアンドリューのエッグタルトを食べること。
タクシーで図書館に乗り付けました。

画像


画像


ありました、アンドリューのエッグタルト。
ポルトガル風蛋達(ダンタッ)です。
黒いのはチョコレートタルト。せっかくここまで来たのだから、思う存分食べましょう!
一人ダンタ一個半&チョコタルト半分こ。

画像


美味しかった〜〜!!!
その上、このレモネードの美味しさが絶品!!
レモネードが美味しいって、こんなことってあるのか!!って位の意外性。

実はこのカフェ自体がアンドリューのカフェテリアで、サンドイッチやアラカルトのお料理など、どれもこれも本当に美味しそうです。
アンドリューのお店は、マカオ半島からタイパ島を通り越してコタイまで行かなくてはなりません。
でも、マカオ大学ならタイパ島の上の方なので、フェリーを降りてからタクシーで行ってもそう遠くはなかったです。

若い大学生たちの中におばさん二人、でも大丈夫、誰にでも開かれたカフェです。

大学のエンブレム。

画像


さて次は私のリクエスト。
ポルトガルのお土産物の定番、ニワトリの置物「ガロ」を買いに行きます。

大学のすぐ近くにホテルがあったのでそこでタクシーを拾い(流しのタクシーはまずめったにつかまらない)、マカオ一番の中心地セナド広場へ向かいます。

実は前回一人でマカオへ行った時、フェリーターミナルのお土産物屋で小物好きの下の娘にニワトリを買った所、上の娘がとても気に入り、自分も欲しいと言いだしました。
このニワトリは幸せを運ぶと言われているそうで、名前は「ガロ」だとか。

画像
これです。

そこで今回はガロを買いにマカオへ。
ちゃんとした所でいいものを買って帰ろうと、セナド広場から聖ポール天主堂跡に向かう大三巴街辺りにあるポルトガルのお土産物屋さんを探して、うろうろ。
結局ガイドブックに乗っていたお店はつい最近つぶれていて、その近くに小さなガロ専門店を発見し、無事買えました。

これはお店のひさしの上の看板。
画像


セナド広場や大三巴の辺りは丁度中秋節の飾りで派手に彩られていました。

画像


画像


画像


マカオは何回か来た事がありますが、夜のマカオは初めて。
どこもライトアップされていて、とてもきれいです。

画像


さて次は。
ここで今回初めてレスリーゆかりの地へ。
と言っても映画「レモンコーラ」で、レスリーが女の子とデートするシーンにちょっとだけ出て来た「国父記念館」( 孫文記念館)へ。

もちろんもう夜で、記念館は閉まっています。
でも、映画のシーンでは、この正面玄関前を二人で行くショットがあるので、玄関前だけ見れればいいよねと、再びタクシーで乗り付け、運転手さんに「ちょっと写真撮って来るだけだから、待っていて欲しい。」と頼むと、あっさりOK!
それっと記念館前へ行き、閉まっている扉と塀の間から玄関を激写して、はいOK!!
ごめんねレスリー、今回はこの程度しか、ロケ地廻れませんでした。

画像


画像

中々趣のある洋館です。

この後は再び親切な運転手さんのタクシーで『ポウサタ・デ・サンチャゴ・ホテル』へ。

このホテルは2002年の春、レスリーがマカオでのパーティーに出席した時、パーティーの帰りに寄ったホテルだとか。
何となくレスリーの好きそうな隠れ家的重厚なホテルです。

画像


正面前はこんな要塞を思わせる作りに。
更に入口を入ると、石作りのトンネルの階段を上がります。

画像


ほぉ〜〜!!と感心するのはここまでかな。
あとはまあ、静かな小ぢんまりとした普通のホテルです。

さすがに疲れたのでここのレストランで夕食を取る事に。
せっかくマカオなのに、イタリアンのレストラン…ま、いいっか。

しかし、メニューの二人用のご飯とあるのを注文したら、何とこれパエリア。

画像


え、イタリアンじゃないよね、スペイン料理よね。

乗っかっている海老や貝はどれもボリュームたっぷりで美味しかったです〜〜!!
で、下のご飯は…?
不思議なレストランでした。

一日もったお天気がとうとう崩れて雨が降り出し、帰りはレストランにタクシーを頼んだら、雨でタクシーがつかまらないので、タクシーに少しチップをはずんで貰えないか?だって。
ま、20パタカ(香港ドルと一緒)積んだら直ぐにタクシーつかまったからいいけどね。
郷に入れば郷に従え…
マカオはまだまだ発展途上と言わざるを得ないな〜ってね、まだまだ素朴といえば素朴です。

でも人々は皆とても親切なので、観光地としては素敵な場所だと思います。

本当は夜のカジノを覗いてこよう、なんて言ってたけれど、もう疲れちゃって、そのままフェリーターミナルに乗り付け、香港へ。

ちょうど夜の12時に香港着。
地下鉄に乗ってホテルに帰りつきました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
澳門〜マカオです 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる