大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラッド・ウェポン 逆戦

<<   作成日時 : 2012/12/28 01:08   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

この暮れも押し迫った日に、映画です。

「ブラッド・ウェポン 逆戦」

画像


監督 : ダンテ・ラム
出演 : ニコラス・ツェー、 ジェイ・チョウ、 リウ・カイチー、 アンディー・オン

すごかった〜!!!
ニコかっこ良かった〜!!
ジェイも良かった〜!!
でもすごすぎて、疲れた〜〜。

ダンテ・ラム監督、ふんだんな資金を得て、香港じゃ許可されないようなロケをヨルダン、マレーシアで大暴れ。

窃盗を主とするチンピラのニコが細菌テロの片棒を担がされて父親や娘をも巻き込んでしまう。
テロリストを追う警官のジェイはテロ捜査で仲間を失い、自分も被弾して頭の中に銃弾が残り、余命を宣告される。
この二人が子供の頃に生き別れた兄弟で、弟のジェイが兄のニコを探しにマレーシアへ行き、テロに巻き込まれてゆく。
最初は警官とテロリストの敵同士だったのが兄弟と分かり、次第に心を通い合わせて行く様子が何ともせつない。何度か本当にうるうる来そうになりました。二人とも素晴らしい演技で兄は兄らしく、弟は弟らしく、役作りは完璧。
また、どうしようもない博打好きのお父さんに脇役のスーパースター、リュウ・カイチー!!これが上手かった〜、さすがです。

ニコは珍しく娘がいるお父さん役で、ヘアースタイルも今まで意外にもやった事が無いパーマヘアー。珍しいことずくめだけれど、そのどれもが見事にハマっていて、娘のために必死になるお父さんのニコはかっこいい!!そしてパーマヘアーのやさぐれ感に思わず胸キュン!!

派手な銃撃戦が満載!!爆発ありの殴り合いありの、全編きついバトル!!
ちょっと肩に力が入りましたが、この兄弟にすっかり魅了されてしまいました。
でも、普通これだけ銃弾を浴びて、これだけ高い所から落っこちたらとっくに死んでるよね、のありがちな展開に、むしろ香港映画の懐かしさを感じました(笑)巨大犯罪組織のボスは西洋人って、そこも昔の香港ノワールっぽかったりしてね。

ただ、悪の巨大犯罪組織が細菌テロを起こす理由が、ただ単に金儲けのため…これが成功したら、世界の10大富豪になれる、って、そんなお金の為だけに世界を恐怖に落としめる細菌を作るなんて…ちょっとそこが弱いな〜と。

でもとにかくニコ!!
ニコファンは必見です!!

こんな師走の日に結構女性客が多かったのは、ジェイファンかな?
愛おしい弟のジェイもまた、ファンにはたまらないでしょうね。

お正月に見るには、ちょっとドンパチが派手すぎるかもしれませんが、兄弟や親子、家族の愛情が心を打つ暖かな作品だと思います。

新宿角川シネマにて上映中。
お薦めしておきます。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブラッド・ウェポン 逆戦 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる