大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬の香港傑作映画まつり

<<   作成日時 : 2013/01/21 00:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年暮れから六本木シネマートで香港映画を特集しています。

画像


☆「最愛」

 監督 : クー・チャンウェイ
 出演 : チャン・ツィイー、アーロン・クォック
 撮影 : ヤン・タオ、クリストファー・ドイル

☆「魔術師Xのダブル・トリック」

 監督 : イー・トンシン
 出演 : トニー・レオン、 ラウ・チンワン、 ジョウ・シュン

☆「狼たちのノクターン」

 監督 : ロイ・チョウ
 出演 : ニック・チョン、 サイモン・ヤム、 ジャニス・マン


タイム・スケジュールが非常に分かりにくいのですが、既に「最愛」は上映終了です。
現在は「大魔術師」を上映していますが、早い時間〜昼間の回が無いのでちょっと行きにくい…
1月26日から「狼たちのノクターン」が始まります。

暮れに「最愛」を見に行ってきましたが、これ中国映画…北京語だし〜…
アーロンが出ているだけで香港映画のくくりに入れるのは、あまりにも強引すぎるでしょう。
90年代の中国の地方都市、と言うか田舎が舞台で、まだHIV感染に対する知識が何もない土地での感染者たちの姿を描いた物でした。

暗いし、人々は身勝手だし、どうにもふさぐ映画でした。
ただ時々とてもきれいな映像があり、主役二人の感情が、ふわ〜っと色を添えるようなきれいな画面にドキッとしました。
後でカメラがドイルと分かって感動!
やはり素晴らしいカメラマンですね。


先週は同じく六本木シネマートで上映中のこちらはもうこてこての香港映画、
「燃えよじじいドラゴン」を見てきました。

画像


2010年に東京国際映画祭で上映された時に、そのじいちゃん達のカッコ良さにほれぼれしたカンフー物です。

当時のブログ記事はこちら、その時は「ギャランツ〜シニアドラゴン龍虎激闘」というタイトルでした。
http://sangyatfaailok.at.webry.info/201010/index.html

面白くて楽しくて、映画祭ならではの乗りでキャッキャ言いながら見た覚えがありますが、久しぶりに見たら、思いのほかしんみりとしたいいお話しに、とっぷりと感動してしまいました。

映画って、見る時と場所とその時の自分の気持とで、随分印象が変わるものだな〜と改めて思いました。

いい映画は何度でも見たくなる、映画の魅力ってそこですよね。

こちらはとりあえず今週25日までは上映しているようです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬の香港傑作映画まつり 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる