大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 継続寵愛、十年 張國榮記念展

<<   作成日時 : 2013/04/10 01:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

銅鑼灣の時代広場では「継続寵愛、十年 張國榮記念展」
サブタイトル「Miss You Much Leslie」
が開催されました。

丁度香港に到着した日にオープンでしたが、レスリーの友人、唐先生が開幕式に現れ、タイムズスクエアーの大きな広場に作られた巨大なレスリー像の除幕式を行いました。

私は夕方会場に着いたので開幕式には間に合いませんでした。

会場で今回の記念グッズの販売がある予定なのですが、夕方5時過ぎてもまだ販売の兆しが無く、会場を取り囲んだ大勢のファンたちが今か今かと次第に熱気を帯びてきます。

6時になりついにグッズ販売が始まると同時に怒涛のように売り場に押し寄せるファンたち…

販売まで時間があったのだから、列を作らせるとか、もっともっと事前の準備が出来たでしょうに、そりゃもう大騒ぎの会場になりました。

結局自分では何も買えず(販売ブースに近づけず)、友達が気を効かせて余分に買ってくれたノートを譲ってもらいました。ありがたかったです〜!!こんなに大変な事になるとは…甘かったわ。

ところで会場は折り鶴の展覧会(?)でもあり、大きな像のレスリーが手に持つのも赤い折り鶴。
天井まで届きそうな大きな赤い箱の中に、世界中のファンからの鶴がぎっしりと詰まり、その数19万羽を越えてギネスブックに載ることになりました。

画像


画像


ファンたちのレスリーへの愛が、この鶴1羽1羽に込められています。

また会場にはレスリーのコンサート衣裳や、様々な賞のトロフィーが飾られていました。

画像

この衣装の上のBOXにも鶴がぎっしり!

どの衣裳も、細かい刺しゅうやビーズの飾りなど、本当に美しい精密なデザインが施されています。

画像


画像

ガラスに箱に入っているので、どうしても光ってしまい、ちょっと見難くてすみません。

画像


パッションコンサートのあのスカートです。重そう。
画像


こちらはミニスカート!これも重そう。
画像


大熱を歌った時のゴルチェのスーツ。これはとても薄い生地で、軽やかに風になびいていたのを思いだします。
画像


画像


画像


画像


画像


東京音楽祭のトロフィー
画像


画像


画像
批評家大賞のトロフィー達です。

このたくさんのトロフィーを見ていたら、レスリーが成し遂げた仕事がどれだけすごかったか、本当にスーパースターだったと改めて思い知りました。

懐かしい赤いハイヒール!
画像


この赤い箱の中に鶴!鶴!鶴!
画像


面白いのでもう一度。
画像

外から長いエスカレーターを上がってきたら、この像が目に飛び込んできて、
「なんじゃこりゃ?!」正直第一声がこれでした(笑)


タイムズ・スクエアの外の広場にもレスリーの映画を紹介するブースが作られていましたが、あいにくこの日は大雨で、ゆっくり見る事が出来ませんでした。
画像




今東京と大阪のシネマートでレスリー映画のメモリアル特集がおこなわれています。
早速先日「恋はあせらず」と「恋戦沖縄」を見てきました。

超かっこいい!!超可愛い!!

友達が「卑怯なほど可愛い」と言ってましたが…その気持ち分かります!!

さて、大阪では千里セルシーシアターにて4/19〜5/2まで「さらばわが愛」と「花の影」の上映があるそうです。

映画館の宣伝が地味なようで、大阪の友人が「皆さん気が付いているかしら?!」と心配していました。

関西方面の皆様、更にレスリーに会えるチャンスですよ〜。

千里セルシ―シアターのHP はこちらです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私は31日夕方に行きました。
グッズはタンブラーくらいしか残ってなくて結局100香港ドルのポスターを買いました。
とにかく人、人、人でゆっくり見れず(泣)写真撮るのも
一苦労でした。
しかしこの像、生で見るとさらに苦笑いでした^^;
さくら
2013/04/14 22:45
さくらさん、コメントありがとうございます。
30日も人が多かったけれど、写真はまだとり易かったです。でもグッズはもう諦めるしかなかったです。短い日程で香港へ行っているので、行列に使う時間がもったいなくてね。ホント大変でしたね。
この像って…どぎもを抜かれたって感じでしたね。
ローラ
2013/04/14 23:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
継続寵愛、十年 張國榮記念展 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる