大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 一休み。。。

<<   作成日時 : 2013/05/12 13:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  

香港レポートもあと一息の所まで来ました。
香港から帰ってもう1カ月になります。
この1カ月、何をしていたかというと…

4月には2回も野球観戦に行ってきました。

1回は、東京ドームの巨人対ヤクルト戦。
内野のとてもいい席のチケットをもらい姉と行ったのですが、このいい席は巨人側…
外野の一角だけがヤクルトファンで埋まっていましたが、ほぼ8割が巨人ファン!ドームってすごいです。

画像


回りの巨人ファンにばれないよう大人しく観戦していたのですが、やっぱりヤクルトがいいプレイをすると小さくキャッ!!キャッ!!直ぐにばれましたね〜(笑)
結局ヤクルト負けましたが、久しぶりに入った東京ドームはやっぱり楽しい空間でした。

その後神宮球場でもヤクルト戦の応援。

神宮球場はとにかく古い!
でもそれが郷愁もあり、これぞ野球の原点のような雰囲気も醸していて、大好きです。

画像


外に大きな今年のスローガンのポスター。
監督バージョンでは…うろ覚えですが、「この試合にすべてを!」だったかな?
ピッチャーの場合は「一球にすべてを!」だったか、
そしてマスコットの つば九郎 はこれ!

画像


つばさん好きの娘と二人、こういうキャラクターにはどうも熱くなります。

球場ものんびりとした雰囲気で、野球はこれが好き。

画像


でも4月中旬のナイターは激寒でした〜。
以前もこの時期寒くてふるえあがったので、ダウンジャケットにふかふかの膝掛けを持って完全武装で観戦。
久々にヤクルト勝利で、周りのファンの人たちと一体感を持って盛り上がりました。
これが野球のだいご味です。勝てばね〜、楽しいです。


さて、野球ばかり行っていたわけじゃありません。
4月中はレスリーの映画特集があり、六本木のシネマートに数回出かけましたが、どうもこちらの日程と映画のとが合わず、見る事が出来たのは『錦繍前程』と『恋戦沖縄』だけ。
他のを見られず悔しくて、結局日程の合った『錦繍前程』を2回見ちゃいました。


他の映画も見ました。
「相棒シリーズ X DAY」

テレビの「相棒」の映画版、ただし右京さんは出てきません(ほんの1シーンのみ友情出演)。
主演は

 川原和久…伊丹憲一 役
 田中圭…岩月彬 役
 国仲涼子…麻生美奈 役
 田口トモロヲ…朽木貞義  役

普段捜査1課で右京さんと対立している面々が思いっきり活躍します。
ニューフェースとしてサイバー犯罪担当の田中圭が、いかにもPCに強いオタク系の雰囲気で登場です。

内容はサイバー事件なので、いまいち分かりにくかったけれど、慣れ親しんだ人たちが生き生きと活躍する姿を見ているだけで、何だか満足した「相棒」ファンでした。


5月3日には、三浦涼介君(りょん君)のトーク&ミニライブに行ってきました。

リーガロイヤルホテルが会場だったのですが、チケット発売と同時に申し込みをし、その後座席は抽選という事で、発券したその席はほぼ最後尾…
その瞬間やる気をなくしましたが、折角のライブ、行ってきました。
でもりょん君を見たら、元気百倍!!
相変わらずきれいなりょん君にうっとりしつつ、新曲発表のミニライブを楽しんできました。



そんな1カ月でしたが、ついに先日携帯からスマートフォンに乗り替えました〜、これが大変で…

スマホ要るのか?
この疑問をさんざん自分に投げかけたけれど、もう携帯の充電器が怪しくて変えるしかない。
たまたまauショップを覗いたら、めずらしくお客さんがいなくて空いていたので、こういう時こそ腹をくくろうと…
それでも2時間半もスタッフ相手に質疑応答をして、とうとうスマホを手にしました。

う〜ん、何とか使えています。
娘が既にスマホを使っているので、基本的な事は色々教えてもらえるので助かります。

でも電源を切る時、「シャットダウンをします」と出るのを見て、

「あ!君は携帯の皮をかぶったパソコンか?!」

と思い知りました。

実はPCとはなかなか気が合わなくて、10年使ってやっと今、あわてずにいろいろ出来るようになったけれど、初めてPCを使いだした時のストレスがじわじわと蘇って来ました。
あ〜〜…こんな面倒の物、だれが発明したんでしょうね!!
携帯で充分なのにね〜(負け惜しみです)

足しげくショップに通わないと使いこなしは無理そうですが、
頑張るしかない。


ところでレスリーファンになった最初の時からのファン友のお一人が亡くなりました。
80歳か、もしかしたら70代かと思うのですが、昨年ご主人を亡くされてから娘さんの所に同居されていたとか。
詳細が分からないままですが、ただただ悲しいです。

初めて彼女に出会ったとき、私は40代彼女は60代。
60代でこんなに元気できれいな人がいるんだ!と衝撃でした。
きれいで元気な彼女のお陰で、年を取る事が怖くなくなりました。

私の希望の星だった I さん、ご冥福をお祈り致します。

レスリーファンは元々年齢層が高かったから、そろそろこういうお知らせが舞い込んでも不思議じゃありません。

残念ながら最後のお別れが出来なかったのが悔やまれて、
その内日比谷公園のレスリーベンチで、彼女を偲ぼうと考えています。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一休み。。。 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる