大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 二流小説家 シリアリスト

<<   作成日時 : 2013/06/27 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

めずらしく日本映画で気になるのがあったので、先日見に行ってきました。

画像


☆「二流小説家 シリアリスト」

監督 : 猪崎宣昭
出演 : 上川隆也、 武田真治、 片瀬那奈、 高橋惠子、 伊武雅刀

原作 : デイビィッド・ゴードン(原題:The Serialist)

最近テレビドラマ「遺留捜査」の上川さんがお気に入りで、独特の骨のある味のある演技にひきつけられています。そして最近は演技を離れたバラエティーでも、天然かつ何事にも一生懸命な姿勢に魅力を感じています。
この映画、あまり内容を気にせず、上川さんと、タイトルの面白さに引かれて、見に行ってきました。

うっわ〜!サイコミステリーでした。怖かった〜!!でも面白かった〜!!
上川さんがすごく良かったし、出てくる役者さん達皆芸達者で見事でした。

日本映画でこれだけ良く出来たミステリーって、中々珍しいと思います。
実際あまり日本映画は見ていないので、そんな言い方したら失礼かもしれないですが、でも、良質のアメリカ推理小説を読んでいる気分で、最初はなんとも頼りなげだった主人公がだんだんと度胸がすわって、冷静に事件に取り組み出したあたりから、もう目が離せなかったです。

上川さんが演じるのは、自らを二流小説家と言う赤羽。
赤羽は連続殺人犯で死刑囚の呉井から告白本の執筆を依頼され刑務所に面接に行く、そこから話が始まります。

死刑囚の男を演じるのは武田真治、ある意味はまり役な雰囲気で、期待を裏切らない狂気の演技を見せてくれました。
彼も上手いですね!

この殺人犯を逮捕した刑事、冤罪だと言って弁護する女弁護士、殺された女性たちの遺族たち、皆緻密にかかわり合いリアリティに富んでいます。

うっかり口を滑らせるとネタばれになるので止めておきますが、ちょっと怖いの大丈夫なら、お薦めです。

首なし死体の写真が次々出てくるんでね、気持ち悪いと言えばそれまでですが、これが意外ときれいなシーンになっています。
でもそういうのが苦手でしたら、止めておきましょう。


さて、話は変わりますが、
このブログ、明日28日で開設8周年だそうです。
ワ〜!!パチパチパチ!!

へ〜、もうそんなになるのですか。
昨日こちらのウェブりブログからメールを頂いて我ながらびっくり。

自分の日記的というか、忘れないように書いとこっと、って感じで書いているので、
時々訪問して下さる方を置き去りにする傾向がありますが、
たまに「面白いよ!」って言ってもらえたら、それで充分満足しちゃってます。

だから続いているのかな。
多分これからもこんなスタンスで書いて行こうと思います。

これからもよろしくお願い致します
(自分で花火上げちゃったよ・汗)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
8周年おめでとうございま〜〜すバースディケーキhdeco%}
これからも楽しいお話を楽しみにしています。
とまと
2013/06/28 22:43
きゃ〜、とまとさん、ありがとうございます。
ず〜っと応援頂いてありがとうございます!
思いっきりマイペースですが、これからもよろしくお願い致します。
ローラ
2013/06/28 23:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
二流小説家 シリアリスト 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる