大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 香港で映画

<<   作成日時 : 2013/08/08 01:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

香港3日目、特に何も予定なし。

もし行けたら「オーシャンパーク」のパンダを見ようって言っていたけれど、前日のディズニーの暑さで疲れ果て、おじさんはホテルでお昼寝したいと言います。

午前中はDFSへ行ったり、ドラッグストアーで雑貨を買ったり、尖沙咀をウロウロ。
普段尖沙咀にはあまり来ないのでけっこう新鮮でしたが、観光客が多いし、普通のパン屋とか普通の惣菜屋とか、ジューススタンドとか、果物屋とか…いつも香港滞在中にお世話になる普通のお店が中々なくて、少々不満。
もちろん尖沙咀と言っても広いですから、場所によってはそういう界隈もあるのですが、インターコンチの周りには皆無!
ついでに言うなら、インターコンチって地下鉄を降りてもホテルまで結構遠くて、歩く、歩く!
一番近い便利店(コンビニ)は、せいぜい地下鉄のコンコースにある小さなセブンイレブン。ここを過ぎたらもう店はないぞ!と気を配って歩かないとお水も買いそこねます。

もちろんインターコンチでは、毎日一人1本のミネラルウォーターを部屋に入れてくれますが、この暑さで1本じゃ足りないですものね。

インターコンチの全景、この9階でした。

画像


星光大道から見たインターコンチ。

画像


星光大道のマクダル君は周りの鉄柵が無くなっていました。
しかし暑そうですよね〜!!

画像


ま、そんなわけで、午後は一人で映画を見に行きました。

見たかったのはジョニー・トー監督、アンディ・ラウとサミー・チェン主演の『盲探』。
公開からすでに1カ月は経っているはずなので、まだやっているかどうか心配でしたが、大ヒットのようでまだ上映中でした。

それでももう一日1回程度の上映なので、昼間に見に行かれる映画館は九龍駅に直結している新しい商場、エレメンツの中の映画館くらいでした。

2時間ほど早めにエレメンツに着き、商場をぶらぶらしようと思っていたのに、着いた時点でぐったりお疲れ〜。

商場を歩き回ってこれ以上疲れたら、映画を見ながら寝てしまうかもしれないので、ひたすら椅子を探しては座りこんで休んでいました。

このエレメンツにはアイススケート場があり、映画館近くの吹き抜けの回廊から滑っている人たちが良く見えます。
先生について習っている若者たちは中々上手で、面白かったです。

あっちに座ったりこっちに座ったりしながら2時間たち、やっと映画です。

おお、ほぼ満席!
しかもほとんどが女性、華仔人気衰えずでしょうか。

映画はめちゃくちゃ楽しかったです!
盲目の探偵、華仔は、超自己中の高飛車男で、振り回されるサミーがけなげで可愛いく思える位です。

ある意味おなじみのカップルによる、おなじみのギャグロマンス物とも取れますが、久々に大笑い!
ストーリーは結構シリアスなのですが、二人の掛け合い漫才風なノリが可笑しい〜!

何だろうこの楽しさは、80年代〜90年代、香港映画全盛期の頃の、ハチャメチャで猥雑だった映画の楽しさに通じる気がします。

だいぶえぐかったりもしますが、香港映画らしさ満載で、たっぷり笑って大満足でした。

ジョニー・トーだし、華仔だし、どうやら日本公開がありそうですが、もう一度字幕付きで見るのを楽しみにしています。

公開から日が経っているので、もうポスターもありませんでした。
色気のないレポートですみません。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
香港で映画 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる