大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 新春初は香港映画

<<   作成日時 : 2014/01/15 01:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

年が明けてもう2週間です。
新年初記事更新、遅くてごめんなさいです。

実は暮れからお正月にかけてずっと風邪を引いていました。
暮れも押し迫った30日の午前中、まだ開いている病院をみつけたので、
同じく風邪気味の下の娘と二人、受け付け締め切り間際に飛び込んで診察をしてもらいました。

検査の結果インフルエンザではない事が判明したものの、まだ風邪の引き始めだったので、薬は軽い咳用しかもらえず、結局その後ずっと微熱が続いてしまいました。

毎年恒例の初売りの福袋も買いに行けず、新年らしくないことはなはだしい年明けでしたが、なんとか初詣は行かれたし、毎日だらだらしながら読みたかった本を読破し続けたりとか、ひたすらのんびりしたお正月を過ごしました。

やっと元気になって最初に行った所は、やっぱり映画館。
11日公開の香港映画、「大捜査の女」を土曜に、さらに今日「ジ・エレクション 仁義なき黒社会」を見に行ってきました。

今年も香港映画に熱くなります。

☆「大捜査の女」

画像


監督・脚本 : アラン・マック 、フェリックス・チョン
出演 : サミー・チェン 、イーソン・チャン 、チャップマン・トー
      リッチー・レン(ゲスト出演)、リウ・カイチー(ゲスト出演)

非合法な石油ビジネスで財を成した男フォク(イーソン・チャン)の息子が誘拐され、香港警察の女警部シートー・モーリン(サミー・チェン)が事件の指揮を執る事になり捜査官が大挙してフォクの家に入って捜査本部を設置する。
元よりフォクの非合法な悪徳商法は承知の上の捜査官たちだが、会社の実体を知られたくないフォクは協力するふりをしつつ仕事仲間である親族や手下を使って独自に捜査を始める。
二つの組織が一つの家の中で捜査活動をして、事ごとにぶつかり合うおかしさや、緊張感、そしてだんだんと本物の協力体制になって行くところが見どころ。

マジカッコいいイーソンと、いい女風のサミー、二人の息が良く合っていて楽しく見られました。

ゲストがおちゃらけで出てきたり、なんだか懐かしい人も出て来たり、あちこちに香港映画の楽しさがちりばめられていて、見終わって、あ〜楽しかった!!の1本。

でも、エンドロールでこの作品が2008年作と知り、びっくり。
何故今?
でもこの手の楽しい香港映画が日の目を見るのは嬉しい事です。でも何故今?
もっと早く見せてよ〜〜!!と心の中で叫びながら席を立ちました。


☆「ジ・エレクション 仁義なき黒社会」

画像


製作 : アラン・マック 『インファナル・アフェア』シリーズ
監督・脚本 : フェリックス・チョン 『インファナル・アフェア』シリーズ
脚本 : ラウ・ホーリョン 『トリプルタップ』『李小龍 マイ・ブラザー』
原案 : チャップマン・トー 『イザベラ』『ハッピーイヤーズ・イブ』
      フェリックス・チョン
      ラウ・ホーリョン 『トリプルタップ』『李小龍 マイ・ブラザー』
出演 : イーキン・チェン 、ジョーダン・チャン

この作品はイ―キンと小春の「欲望の街 古惑仔」シリーズへのオマージュです。
彼らの20年後を描きながら、内容は今の香港黒社会を痛快に風刺しつつのオマージュです。
更に上記の制作にかかわった人々の面々からも推測できるように「インファナル・アフェア」へのオマージュ、さらには古くからの黒社会物の香港映画へのオマージュにもなっていて…というか完全なパロディと化しています。

ハチャメチャでドタバタなパロディ物を期待(?)して見に行ったのですが、これが意外としっかりといい映画になっていて、小春とイ―キンが並んだ姿にはもうキャッキャと拍手したくなるくらい懐かしさで嬉しくなりました。

今や香港の黒社会は以前とは違ってきているのかな?古惑仔達の描き方から時代の流れを感じますが、本当にそうなのかな?実態は知りませんのでこの件は置いておきましょう。

少々えぐいかなって場面もありますが、そんなに激しくないし、パロディを楽しみながらワクワクしながら見ました。

ラストシーン近くに、「黒社会にあこがれたきっかけの『男たちの挽歌』に感謝」、というようなセリフもありました。
総じてこの手の映画全てをオマージュした1本なのかなと思うわけです。

これ、香港映画ファンなら見て損はないです。


はい、映画はここまで。

先日は久しぶりにDVDをレンタルして来ました。
日本映画ですが、これについては次回書きますね。

そうそう、お正月に読破した本は「よろず占い処 陰陽屋へようこそ」というライトノベルです。
小学生以来のポプラ文庫(笑)
昨年テレビドラマ化されましたが、それにすっかりハマっちゃって、シリーズ6冊読み倒しました。

お正月からすっかりのほほんと、癒されています。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新春初は香港映画 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる