大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 4月1日の香港 (2)

<<   作成日時 : 2014/04/16 00:49   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

4月1日のメインイベントはジャーディン広場でのキャンドル追悼会です。

画像


幸いキャンドルに火をともす頃、雨は上がっていました。
集まってくる人もだんだん増えて、流れるレスリーの歌に合わせて皆歌い始めました。
6時半頃、またしても雨がポツリポツリと降り始め、主催のLegcyの方たちが、少し早いけれど黙とうしましょうと声をかけ、6時43分より少し早めに黙とうを行いました。

その後雨が強くなっても、皆キャンドルをかかげながらレスリーの歌を歌い、その場を動く人はほとんどいませんでした。

私は、後ろのおじさんが傘を差し掛けてくれたので、雨に濡れることもなく、最後までその場にいることが出来ました。おじさん本当にありがとうございました。
私とほとんど変わらないくらい年輩のおじさんで、追悼会に参加したのは初めてかな?とてもとても感動した様子で、涙を流しながら、大きな声でいっぱい歌っていました。

きっと若いころはレスリーの熱心なファンだったのでしょうね、そんな感じが伝わってきて、私も感動してしまいました。
香港にはこういうファンが、普通にいっぱいいるのですよね。

翌日の新聞には200名のファンが集まったとありましたが、もっともっといっぱいいたと思います。
11年目でもこんなに盛大に人が集まる追悼会になるなんて、ちょっとうれしい驚きでした。
Legacyの皆さん、今年もありがとうございました。


(つづく)


ここから日々の小ネタコーナーです…(こーなー??)

昨日キネカ大森で上映された「ブエノスアイレス」を見に行ってきました。

画像


キネカ大森30周年記念イベントの一環で上映された「ブエノス」、ああ、久しぶりに映画館らしい映画館…
懐かしいキネカ大森の座席に座って、久しぶりにウィンのせつない愛の姿に心をときめかせながら、眠たい夜の回なのに、ウィンに見とれながら、声に酔いながら、集中して見てきました。

小さなロビーに30周年記念の色々なものが飾られていました。
今までに映画館で行った様々なイベントの写真が、いっぱいボードに貼られていたのですが、その中に、レスリーの追悼上映会の写真を発見。
あのころキネカ大森はアジア映画専門でもあり、レスリー作品もいっぱい上映してくれました。
オールナイトも覚えています、「欲望の翼」の最終上映もここだったと記憶しています。
(間違っていたらごめんなさい)

画像


「ブエノス」上映嬉しかったです。


もう一つの小ネタ。

先週から我が家はお風呂のリフォーム中です。
毎日大工さんが来て、水道屋さんもきて、今日はいよいよ元のバスルームにユニットバスが組み立てられました。

そもそも去年暮れにバスタブにヒビが入っているのを発見。
この際タイル張りだったお風呂場を、丸ごとユニットバスに取り換えることにしました。

ところがこの4月からの増税で3月中は新築住宅のラッシュ。
2月中に発注したにもかかわらず、我が家のようなリフォームの工事は後しになってしまいました。

それもようやく明日には終わり、新しいお風呂に入れそうです。

いや〜、ヒビを見つけてからの道のりが長かった〜〜!

この1週間は、お風呂屋さん通いでした。
歩いて行かれる近所に3軒の銭湯があり、我が家はそれぞれがその日の気分で好きなところに通いましたが、結局皆が一番良いと思ったのは、同じ「Kの湯」でした。

私はネットで調べたら、「Mの湯」の壁に富士山のペンキ画かあるというので、行ってきました。
やっぱりお風呂屋さんに富士山はいいですね〜。

どのお風呂屋さんも、皆同様に古くて、昔を思い起こさせる懐かしいものでした。
でもお湯はジェットバスだったり、どこのお湯もぼこぼこと泡を吹きまくっていて、うん、少しうるさい。
昔ながらの静かなお湯にゆっくり浸かりたかった気もします。

香港から帰ってから、パソコンの移行、お風呂工事の始まり、レスリーの映画も見なきゃ、と…
ま〜忙しいったらありませんでした。

明日お風呂工事が終わったら、ブログ更新に集中したいと思っています。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4月1日の香港 (2) 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる