大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 蜷川演劇 「わたしを離さないで」

<<   作成日時 : 2014/05/13 01:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょっと香港お休みして、先週見てきた演劇を一つ、紹介させてください。

☆「わたしを離さないで」

画像


原作 : カズオ・イシグロ

演出 : 蜷川幸雄

脚本 : 倉持裕

出演 : 多部未華子、 三浦涼介、 木村文乃、 他


ちょっと不思議なお話である、とだけ、それしか知らずに見に行って、正直ショックを受けました。
今もこの劇のこと、お話のこと、繰り返し思い出しては色々なことを考えてしまっています。

もし原作を読んでみようと思う方には、内容を詳しく言わない方が親切だと思うので語らないでおきますが、
特殊な状況に生まれ、特殊な育ち方をし、定められた運命を疑問に思うこともなく受け入れる子供たちが、切なくてたまらなかったです。

人間の生と死に関することを受け入れながらも、子供たちは自分たちに許される限りの青春を謳歌する、その姿が幸せそうに見えるのもまた切なかったです。

これじゃなんにもわからないですね。
でも、もしこの作品に、劇でも、本でも、映画にもなっていますので、触れてみようと思うなら、残酷で怖いかもしれないけれど、思い切って触れてみてくださいね。


この公演を見ようと思ったのは、勿論三浦涼介君が出ているからです。
若いのにすでに蜷川演劇2作目の出演、そしてこの役はまさにはまり役。

でも、今までだったら、りょん君の舞台を見て「りょん君良かった!!」というのが、今回は役名の「もとむ、よかった〜!!」…ってくらい劇にはまりました。

原作本をこれから読みます。

公演は今週15日が楽日です。

彩の国芸術劇場…中々居心地のいい見やすい劇場ですが、めっちゃ遠くて大変。でも電車の長い道中もずっと余韻に浸っていました。

画像



ついでにもう一つ、GWにこんな映画を見てきました。

画像


劇場版「「相棒」のわりには話が分かりやすくて、面白かったです。
見に来ている人たちも、皆「相棒」ファンなので、ある種映画祭ノリのようで楽しかったです。

GW真っ只中の映画館はほぼ満席、ネット予約でチケット取れるのがありがたかったです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
蜷川演劇 「わたしを離さないで」 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる