大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS パン兄弟特集

<<   作成日時 : 2014/06/06 21:57   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

六本木シネマートでオキサイド・パン、ダニー・パン兄弟の監督作が4本上映されていました。

画像


5月に入ってから順次上映され、現在も上映中なのは、コンスピレーター謀略 【極限探偵A+】だけになってしまいました。
情報的には全く遅くて申し訳ありませんが、自分の覚書として見てきた作品を並べておきます。

☆影なきリベンジャー【極限探偵 C+】

監督 : オキサイド・パン(脚本、製作ともに)

出演 : アーロン・クォック、 リウ・カイチー、ケニー・ウォン、シン・フイオン

タイの中華街で探偵をしているアーロンと友人の刑事リウ・カイチー、二人を軸に不思議な事件を追っていく。
古い香港の風景をほうふつとさせるタイの中華街を舞台に、こてこての探偵の大活躍。
ま、簡単に言ってしまうとそういうことですが、この監督さんの本ですから、一筋縄じゃ行きません、本当に面白かったです。
話に引き込まれ、展開にドキドキ!!
オキサイド・パンですから、ホラーが入っているのかと思ったけれど、ホラー系はとても薄く、ミステリーがいっぱいでした。
しかし、2回ほど心臓が止まりそうなぐらい怖かったです、ホント。

アーロンも、リウ・カイチ―も香港の薫り高く、ワクワクします、が、もう一人、シン・フイオン。
知る人ぞ知る的な、その昔ジョン・ウー監督作などにやくざさんのチョイ役で出ていた、あの顔のごっついおじさんです。
まだ元気な姿を見ることが出来て、チョー嬉しかったです。
そうそう、レスリー主演の「大三元」(恋する天使)で牧師さんをやっていた、あの人です。

なんとこの作品は2007年度の作品、まったく古さを感じませんでした。


☆冷血のレクイエム 【極限探偵B+】

監督 : オキサイド・パン(脚本、製作ともに)

出演 : アーロン・クォック、 リウ・カイチー、 パトリック・タム

前作から4年目、2011年度の続編です。
同じくリウ・カイチーとアーロンのコンビ健在でやはりミステリーの強い作品です。
でもちょっとえぐかった…この監督さんの作品であっさり見られるのなんて珍しいから仕方ありません。
ラストでちょっとビックリな展開。
そしてお話はアーロンの両親の謎に迫っていきます。


☆コンスピレーター謀略 【極限探偵A+】

監督 : オキサイド・パン(脚本、製作ともに)

出演 : アーロン・クォック、ニック・チョン、 

これがやっと2013年、直近の作品です。
そしてついにアーロンの両親の謎が解き明かされます。
コンビを組むのはマレーシの下町で探偵を営むニック・チョン。
あまり喜怒哀楽が顔に出ないアーロンと違い、思いっきり表情豊かなニック・チョン、このコンビは見ごたえありました。

3本通して見て、オキサイド・パンさんにちょっとはまりました。
脚本がおもしろすぎます。懐かしい香港ノワール的なバタ臭さや、街の埃や匂いまでも感じさせる暗い画面作り、久しぶりに香港映画らしい作品に出合えて嬉しかったです。

私的には最初の【極限探偵 C+】が一番面白かったです。
ラストで監督お得意のホラーの味付けがちょこっとあって、怖いよりむしろヤッター!みたいな…ホント面白かった!!


さて、今回特集の4本全部をコンプリートしてスタンプをを集めると作品紹介のプレス・シートがもらえます。
4本目は弟のダニー・パン監督、チラシを見ただけで、オエッて感じなのですが、「ラウチンが良かったよ〜!」という人の話を信じて、プレス・シート欲しさに見に行ってきました。


☆「惨殺のサイケデリア」

監督 : ダニー・パン(脚本、製作にも参加しています)

出演 : ラウチン・ワン、 ワン・バオチャン、 エレイン・コン、

刑事のラウチンが連続殺人鬼を追うお話。
ラウチンは、刑事だけど、出世に目がくらんでいて仲間からはあまりよく思われていません。
殺人鬼ははっきり言って精神に破綻をきたしていて、恐ろしく残酷。

いや〜〜、えぐい!!
ラウチンが良かった…って、ラウチンじゃなくちゃ見てられないエグさ。
ラウチンの上手さに引きずられて最後まで到達しました。

怖いより、気持ち悪い方が強い、自分的にダメなタイプ作品です。

でもラウチンうまい、こればっか。


以上、最近見た映画をくくりました。

そういえば、オキサイド・パン監督と、ダニー・パン監督が兄弟なのは知っていましたが、双子だったんですね。
数年前に東京国際映画祭でオキサイド・パン監督を会場で見かけて、あまりのかっこ良さにくらっとしたのですが、お二人は似ているのかしら?私が会ったのは、確かにオキサイドさんの方で良かったのかな?


ところで、このブログをちょっとだけ手伝ってくれているAI-DTが、まだ書いてない映画があるよ、とうるさいので、ちょっとアップしておきます。

画像

4月、香港から帰ってすぐに1週間だけ限定で上映されていた映画、

「鷹の爪7 女王陛下のジョブ―ブ」

見ました!
夜1回だけの上映だったにもかかわらず、見に行きました。
しかもこの映画、無料ご招待だったのです。

求人誌「タウンワーク」がスポンサーで、タウンワークのキャラクター、ジョブーブちゃんが大活躍の映画なので、ジョブーブちゃんのご招待という話でした。
面白いことしますよね。

世界征服を目指す「鷹の爪団」が、「仕事ってなあに?」というジョブーブちゃんにお仕事を教えたり、一緒に働いたりするという真面目なお話でした(?)
ラスト結構うるっと来ました…鷹の爪なのに。


はい、アップしました。

文字だらけの記事だったので、ラストの写真はちょうどよか




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パン兄弟特集 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる