大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 香港 湾仔散策

<<   作成日時 : 2014/10/14 00:20   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

香港ではたいてい湾仔周辺に宿泊します。

湾仔はレスリーが子供のころに住んでいた地区です。
なので、どこを歩いていてもレスリーを感じる…と言うか感じたいと願いながら、レスリーも歩いたであろうこの道、あの道を,歩いています(笑)

古さと新しさが混在している町で、香港を凝縮しているようで大好きです。

旧湾仔郵便局。
画像


もちろん子供のレスリーもここへ行ったことがあるに違いありません。
今はエコロジーに関する展示と関連のオフィスになっています。

画像

中はさっぱりきれいです。

画像


ここから山側へ少し上がって行くと、藍屋…ブルーハウスがあります。
少し昔の香港の生活を紹介しています。日本でいうなら昭和の雰囲気です。

画像


オープンな入口を入ると、ダニー・チャンの歌が流れていました。
見るとダニーのLPレコードがプレーヤーにかかっています。
画像


その横にLPレコードがたくさん入った箱が置いてあったので、ちょっと見ていたら、藍屋の館長さん?おじさんが寄ってきたので、ダニーの歌好きよ、とか言ったら、「ダニーのまだこんなにあるよ」とLPを箱から出してくれます。そうなると当然、レスリーは?と言いたくなるのが心情。
するとおじさんすぐに箱からレスリーのも探して出して、プレーヤーにかけてくれました。

画像


ダニーの歌とはうって変わったPOPな歌が昭和な藍屋に流れます(笑)

歌を聴きつつ部屋を見回せば、なんだかわからないけれど、懐かしいような物があれこれ置かれています。
写真を撮りそこなったけれど、50年代頃の湾仔の写真を並べたスクラップブックが面白かったです。

画像


画像


こんなのまで貼ってありました。
画像


私がレスリーファンと分かったのでしょう、丁度LP(B面)の「刻骨銘心」の歌が流れた時、おじさんが「あんた、この歌の内容分かるか?」と聞いて来ます。
いやはっきりとは…う〜〜ん、と濁したら、「そうか、はっきりとは分からんで聴いているのか。この歌はいいよ〜、私は大好きだよ。」フフン!と、おじさんちょっと得意げ。

うっ!痛いところを突かれた。

得意げなおじさんは気分良くしたか、次はどこへ行くのかと聞くので、「どこへ行ったらいいですか?」と聞けば、「じゃあ、これをやろう、」と、湾仔周辺の古い建物を紹介した観光マップをくれました。
画像


今夜にでも台風がやってこようとしていて雨が降り始めたのですが、せっかくなのでマップに出ているお寺や家をさっくり見て歩いて来ました。

北帝廟は大きくて荘厳な、地元密着の廟でした。
画像


画像

イエローハウスに、
オレンジハウス。
画像


これは、皇后大道東の通りに面しているちょっと小さな廟。
画像


だんだんと台風が近づいてきて、断続的に大雨になる中、びしょびしょになりながら昔の湾仔を散策。
大雨でも楽しかったのは、藍屋のおじさんとのやり取りで、あったかい気持ちになったからだと思います。

次に香港へ行くときは、毎週土曜の夕方に藍屋でやっているライブ演奏を聴きに行きたいと思っています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
香港 湾仔散策 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる