大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 上海 A

<<   作成日時 : 2015/01/17 01:20   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今回上海へ行った最大の目的は映画村です。

「花の影」、「上海グランド」、「追憶の上海」、
ざっとあげただけでもこれだけの映画がこの上海の映画村でロケをしています。
多分もっと他にもここで撮っている映画はあると思いますが、とりあえずこの3本の映画の舞台を見られるのはすごく嬉しいです。

「上海影視楽園」は上海の郊外、松江区にあるので、2日目の朝、早起きして出発です。
地下鉄「蘭花路」「蓮花路」(実際は簡体文字)で降りてバスに乗ります。
今どき懐かしい女性(おばちゃん)の車掌さんがいるバスでガタガタ揺られながら40分近く郊外へ走リます。

バスを降りて田舎の商店街を歩いてゆくと、やっと映画村に着きました。
入口で地図を貰い中へ入ると、何だか広くてのんびりしたところです。
一応古い上海の街を再現しているので、どの建物も古びて埃っぽい雰囲気をまとっていますが、わざとなのか実際にそうなのかは不明です。でもあちらこちらで改装工事中?いろいろと手を入れている様子です。

画像


画像


そして見た瞬間、キャッ!と声を上げたこの建物、「上海グランド」のレストラン「大三元」、レスリーとアンディが乗り込むビルです。
画像


画像

「大三元:の文字はとっくに無くなっていますが、実物を目の前にして感激です。

続けて細い路地へ入ったら、目の前に広がる光景に大興奮です。
画像


実際に「上海グランド」で使われた場所かどうかは、はっきりしませんが、この雰囲気だけでも感動です。
ここレスリーが隠れたところ?
画像


未確認ですが、ここも出てきたと思われます。
画像


そして、「風月」(花の影)の「天香里」のシーンはここでしょか?!
画像

上にかかる名前の付いていた飾りは違っていますが、建物の形は同じに思えます。

画像


これは「上海グランド」の印象的な天使像、ですが、映画の物とはデザインが違っている気がします。
でも、実際に昔の上海に立っていた天使像はこのデザインだったようです。
画像


画像


この日はお天気も良く、映画村の中ではいくつもの撮影が行われていました。
画像


画像

これはタイムスリップ物と思しきドラマのようで、今風な皮のスーツを着た女性が登場していました。これはリハーサル中。
画像

セットの影で寝込んでいるエキストラです。撮影って待ち時間ばっかりですものね、お疲れ様。

一日に数回、この古びたトラムが動きます。
画像

一本道を行って帰って来るだけの、ものの5分程度のアトラクション(笑)ですが、ワクワクしました。


一回りして、じっくり検証して、約3時間、思った以上に充分楽しみました。
レスリーファンだから、というだけではなく、映画ファンならきっとあれもこれも興味深くて、楽しい映画村だと思います。
ちなみに「追憶の上海」のロケ場所は、はっきりとは確認できませんでしたが、あのトラムもそうかもしれませんね。


帰り道バスに乗ったら、行きと同じおばちゃん車掌さんがまた乗っていて、アイヤ〜!!
元気なおばちゃんの意のままに仕切られる乗客たちって感じが楽しかったです。
それにしても車掌さんがいるって、安心感がありますね、長いことこの感覚を忘れていました。

バスと地下鉄を乗り継ぎながら市内へと戻りました。

(つづく)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上海 A 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる