大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 上海で食べたもの

<<   作成日時 : 2015/02/15 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あっという間に上海旅行から1か月が過ぎました。
のんびりしたアップですみません。

上海で食べたものをご紹介します。

着いた日の夜は「老吉士」というレストランへ。
ここはレスリーも行ったことのあるレストランです。
以前はレスリーご来店写真が飾られていたそうですが、いまはもうありませんでした。

画像

人気店で、予約を取るのもなかなか大変だそうですが、今回は出発前にすでに予約済みです。
お店の外には、待つ人のために椅子が並んでいました。
画像


レスリーが来店したと聞いて大きな高級レストランを思い描いたのですが、実はとても小さくて賑やかなリーズナブルなお店でした。

上海料理です。
お料理の名前は分からないので、写真でご紹介。
画像


上海料理の定番メニューだそうですが、味がしっかりしていて、ご飯のお供にいくらでも食べれそうでした。
画像


カニと豆腐
画像


エビ!エビ!素揚のような…絶品でした。
画像


豆苗!
画像


魚一匹丸ごと入ったスープ!これも最高に美味しかった〜!
画像


だいぶ待たされてやっと出てきたお店一押しの、豚の角煮。
画像

ほっぺが落ちそうに美味しかったけれど、最後に出てきたのでもうお腹いっぱいで、あまり食べられませんでした。
でもそれでかえって良かったかも〜と、美味しすぎるこってり料理を前に負け惜しみ。
これで一人100元(約2000円)、安いです。


翌日、朝はホテルのビュッフェでエッグベネディクトを作ってもらいました。
オッシャレ〜。
画像


お昼は映画村から戻って、上海で一番おいしい蘭州麺に連れて行ってもらいました。
場所は中山公園の近く…というだけであまり良く分かっていません。

お店の名前は「敦煌楼・蘭州牛肉麺」、手打ち麺でその太さが1〜10段階にも分かれています。
画像


受付で好きな太さの麺をチョイスして注文。私は下から3番目の細麺にしてみます。
画像

パクチーがいっぱい入っているのですが、スープとの相性抜群で、最高に美味しかったです。

付け合わせにきゅうりの一品と、くこの葉炒め。
くこの葉?これがちょっと苦みのあるおつな味で、癖になりそうです。
画像


この日の夜は今もレスリーご来店写真が飾られた、「麒麟宮」へ。
このレストランはホテルから歩いて行かれるところにありました。
画像


やっぱり上海料理です。
画像


これは何とクローバーの炒め物。
画像

クローバーの山盛りに驚かされました。
これがいいお味で、日本では絶対に食べられないと思われる逸品です。
この付近だけに栽培しているところがあるそうです。

炒飯。
画像


スープ。
画像


糖水のようなデザートです。
画像

ここも本当に美味しかったです!!

ここにレスリーが来店したということは、もう10年以上も続いているお店ですよね、その割にはとてもきれいで清潔感があり、地元の人たちが次々とやって来る、そんな地元のダイニング的なお店でした。
ちなみにお値段は、軽めの物ばかりだったせいもあるでしょうが、一人30元!(約600円!)びっくりしました。


三日目の朝もホテルのビュッフェ。
画像

チーズが大好きなので、チーズ中心。
品数も多いし、とても美味しいビュッフェでした。
さすがのジンジャンホテル!

以上が上海で食べたもの全てです。
上海は食べ物と、交通機関の料金が安かったです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上海で食べたもの 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる