大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS インフルエンザ

<<   作成日時 : 2015/02/24 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週中華街でお獅子を見て帰ってきたら発熱!
なんともう流行が過ぎたかと思ったインフルエンザにかかってしまいました。

中華街の人混みでうつったというよりもっと前・・・どこでうつったか皆目わかりません。

予防接種はしてあるので、医者には「軽くて良かったね」みたいに言われましたが、
体質的に抗生物質が飲めないので、薬局で粉薬を吸入して、今回のインフルの薬はそれだけでした。

久々に37度台の熱で、さすがにつらかった〜。
もし注射していなかったら38度の熱?そんなだったら大変でした。
37度台でも一晩中頭が痛くて、うなされて、それが2晩続き、やっと下がったと思ったら、今度は身体の節々がミシミシ痛み出すしまつ。
熱を下げる解熱剤を、今度は関節の痛みを取る痛みどめに替えて使用、

発症から5日間の安静がインフルルールだそうで、今日やっと安静期間が終わりました。

画像

はい、インフル初日、これが私の寝室のドアに貼られました。
主人は速攻で別の部屋に避難、私は5日間部屋に隔離されました。
たまに部屋を出ると、出てくるな!と怒鳴られ、寝てろ!と怒られ、食事は全部紙皿、紙コップで、使ったのは次々に捨てる…
医者へ行こうと玄関のドアに手をかけ、行って来ます…と振り返ったら、主人が手にスプレー式の消毒剤を持って、私が出たら噴霧しようと狙っていました。

部屋の窓はどこも開け放って空気を入れ替え、食事は全部差し入れられ、その徹底ぶりには有難いというよりあきれました。
画像

主人が作れる結一の食事はカレーです。

ベルを持って来て「用があったら鳴らすように」と言ったので、お姫様か私は?!と鳴らしてみるも、執事も来なけりゃメイドも来ません、聴こえないのよね結局。
一度聴こえたらしく、ドアを10センチ開けて「何?」と言われたので、「すみませんお茶下さい」…姫は執事にめちゃくちゃ気を使いました。

娘たちも、数センチドアを開けて「ママ大丈夫〜?」と声をかけてくれますが、部屋には絶対に入って来ませんでした。

これだけ用心する家族はいないだろう、と思えるほど、徹底した用心振りで、とうとう家族のだれもインフルうつらなかったです。

一番心配だった中華街で一緒にお獅子を追っかけた友達も今のところ何ともないので、もう大丈夫でしょう。
本当に良かった、ほっとしました。

でも頑張りすぎた主人が普通に少々風邪気味…来週出張があるので、どうしてもインフルうつりたくなかったらしいのですが、あれだけ頑張れば疲れちゃいますよ。

春の声が聞こえるようになったこの時期に、インフル騒動、ほんっと、疲れました。

やっぱり次の冬も予防接種は必ず受けようと思います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
インフルエンザ 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる