大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 香港で食べたもの

<<   作成日時 : 2015/05/26 22:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

香港第一日目の夜ご飯です。
銅鑼湾と湾仔の境にある市場、その近くのお惣菜屋さんの食堂?って感じのお店です。
これは本日のスープ、おおむねこの手のスープは漢方系で身体に優しいです。
画像


メインは、2種の焼肉乗せご飯。
画像

香港へ行ったら必ず食べたい「焼味乗せご飯」、初日から食べちゃいました。

帰りに近くの松記の糖水をテイクアウト。
画像

「六寶丸湯」と言う糖水、6個の白玉団子の中にそれぞれ6種類のとろっとしたあんが入って甘いスープに浸かっています。とろとろ感が最高に美味しかったです。

2日目の夜は友達と去年9月にも行った春園街のカレー屋さんでポークチョップカレー。
画像

今回はサラダとスープがセットになって、82$とかなりの値上げです。
ただでさえ大盛りのカレーにサラダとスープでもうお腹がいっぱいになりました。
友達と二人なら、カレーはシェアーした方がいいかもです。

4月1日は全く何を食べたのか記憶が無くて…時間に追われてお昼にカップ焼きそばを食べたのだけは覚えています。
写真がなくて残念ですが、「ほんのりカレー味の焼きそば」に、「ん?」、なんとインドのカップ麺でした。思い切り納得。

2日のお昼にまた布袋澳の海鮮を食べに行きました。
もちろん「星月童話」の事故現場ロケ地を通って、初めての友達に「ここよ!!」とレクチャーしながら、海鮮村へ下りて行きます。

お店は「發記」、このところ毎回行っています。
先ずは生簀から食材を選びます。絶対にはずせないのが、蝦!白灼蝦はたっぷり注文です。
画像


友達のリクエストでシャコ!
画像


おじさんが、シャコは高いよ、って言うけれど、何たって6人もいるから、こちらも太っ腹です。
でも、次に口をついて出た言葉は「安いのはどれ?」と、アサリの炒め物。
画像

安くても充分な美味しさ!

今回も、ウニチャーハンを食べることが出来ました。
画像

これさえ食べれれば、何もいう事ありません。

野菜も一皿取って一人180$位。
海鮮料理は大勢で行くべし!

この日の夜は銅鑼湾の家庭料理のお店、「住家菜」へ、友達が連れて行ってくれました。
ずっとお腹の調子がイマイチで、食べ過ぎと中華の油に結構やられちゃった感じです。
このお店なら、お腹に優しいから大丈夫よ、と言われ、注文もお任せ。

このお店一押しのスープ!身体に染み込むいいお味です。
画像


画像
海藻のようなのが、入っていました。

何かと思ったら、茶わん蒸し風の一品。
画像

胃にやさしくておいしい〜!!

竹筒に入ったおこわは、これまたほっこりとしたお味で最高です。
画像



翌日のお昼に、今回初めての飲茶です。人数は3名。
銅鑼湾の「新星」という、老舗の酒家です。以前一度行ったことがあるのですが、その時はちょっと気の張る方と一緒だったため、味を覚えていません。でも昔ながらの大きなお店だったので、色々な物がありそうなので、行ってみました。
先ずは腸粉。オッシャレ〜!で、美味しい!!
画像


この後次々と、普段あまり食べない物を食べてみようと、3人でそれぞれメニューで気になる物をチョイス。
ひたすら写真をご覧ください。
画像


画像
野菜の詰まった野菜饅。

画像
茄子です。

画像
五穀米なんたら、と書いてあったので、ご飯ものかと思ったら、甘いデザートでした、ご愛嬌。

画像
焼きそば!

画像
とろとろの黄身あんが流れ出るおまんじゅう。

画像
ほらね〜!


夜は一人でいつものディナー。出前一丁のカップ麺。日本じゃめったに食べないから、自分にとっての香港の名産品です。
画像
大きなパンは、最近香港で流行っている叉焼メロンパン。
あるお店のが大ヒットしたのですが、今やどこのパン屋でも同じようなのを作っています。
これはお菓子屋の「奇華」で見つけました。
甘い!!メロンパンの甘さと、チャーシューの甘さがそれぞれ倍増で、美味しいと思うより先に、甘さで凹みました。

翌日のお昼ご飯は、再びお腹がイマイチな私のためにかな、友達が珍しくお粥のお店へ連れて行ってくれました。
画像

場所は湾仔、こぎれいなお店でお粥だけでなく、ワンタン麺もあるし、お料理も充実しています。
ふと見るとミシュランのマークが付いています!一つ星です。

画像
とても上品なお粥で、少々体調悪くてもこれはスルスルお腹に収まってしまいます。

今回は歩いていると、そこここにミシュランの星のついたお店がありました。
元々香港のご飯は美味しいから、ミシュラン付こうが付くまいが関係ないですけどね。
ミシュランのお蔭で、お店に入る時、行列になってしまうのだけは勘弁です。


さて、最後の日の夜は、この前行った銅鑼湾の「住家菜」へもう一度。
このお店の物は色々な意味で安心して食べられます。

もう一度、先ずスープを取ってから、野菜の煮込み。
画像
ス−プは毎日違います。
前回はポットで取ったのですが、今日は一人前取って二人でシェアー、充分の量があります。

画像
煮込みはちょっとスープとかぶっちゃいましたが、美味しかったです。

そして、最後の晩餐に香港では一番贅沢な「魚」!!
画像

香港ではかなり高価な部類の、ガルーパという魚の蒸したものです。

白いごはんに魚の身と汁を乗せて、かき込みます。
画像
ただの白いごはんの画像ですが、それすらも本当に美味しくて、感動でした。

最後に日替わりの糖水のサービスがあります。
画像

もう、毎日このお店でもいいや!と思う位、いいお店を見つけました。
小さいお店なので、となりのテーブルとほとんど肩が触れんばかりですが、スタッフも元気で親切だし、香港でご飯に迷ったら、是非一度お試しください。


長くなりましたが、これで4月の香港レポートを終わります。また何か思い出したら、アップしますね。

お付き合いくださいまして、ありがとうございました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ローラさん。
どれも美味しそうですね〜〜〜
特に住家菜美味しそうです、次回訪れてみたいです。
花襲人
2015/05/27 05:04
花襲人さん、おはようございます。
住家菜は、時間によっては並びますが、夜は早めにいけば大丈夫そうです。予約が出来ないので、もし並んでいたら頑張って下さい。並ぶ価値ありますから〜
ローラ
2015/05/27 08:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
香港で食べたもの 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる