大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS シネマ 「白鳥の湖」マシュー・ボーン版

<<   作成日時 : 2015/06/17 23:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、恵比寿ガーデンシネマでマシュー・ボーンの「白鳥の湖」を見てきました。
と言ってもバレエの舞台を映像にした映画で、なんと私にとっては初の3D体験でした。

マシュー・ボーンの「白鳥の湖」と言えば、
多分多くのレスリーファンが映画「リトルダンサー」を思い出すのではないでしょうか。
あの映画のラストシーンで、成長した少年をアダム・クーパーが演じ、
マシュー・ボーン版の白鳥の姿で、バッ!!と舞台に向かって飛びました。。


実は「リトルダンサー」を我々に紹介したのはレスリーでした。
レスリーが「最近見た映画で一番面白かった」と言ったものですから、
我々はこぞって「リトルダンサー」を見に行きました。
そして振付師のマシュー・ボーン、ダンサーのアダム・クーパーを知ることになりました。
勿論それ以前にマシュー・ボーンやアダム・クーパーを知っている人はたくさんいらしたと思いますが、
少なくとも私はレスリーのお蔭でこの素晴らしい振付師と、美しいダンサーを知りました。
(今回のシネマにはアダム・クーパーは出ていません)

画像


マシュー・ボーンの「白鳥の湖」は一般に知られている「白鳥の湖」とは違い、ストーリーも現代に置き換えられています。
そして白鳥たちは男性が扮し、見事な群舞を見せてくれます。

普通はオデット姫と王子の美しいグラン・パ・ド・ドゥも、王子と白鳥の男二人のデュエットになり、
その壮絶な迫力に、開いた口が塞がらないほどボー然と魅入ってしまいました。

3Dの効果のほどはあまり感じませんでしたが、あるとないでは、やっぱりあった方がダンスの立体感が感じられてよかった気がします。

3Dメガネで目が疲れてしまうかと心配していましたが、全く疲れず安心しました。

恵比寿ガーデンシネマでの上映はまだ今月末までやっています。
一日2回程度の上映ですので、スケジュールを確かめてからいらしてくださいね。

久し振りに素晴らしいバレエを見て、まだ興奮しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シネマ 「白鳥の湖」マシュー・ボーン版 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる