大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「ヘリオス 赤い諜報戦」&ミュージカル「手紙」

<<   作成日時 : 2016/01/29 00:11   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

香港映画、うっかり見逃すところでした。

東京では1月29日(金)までの上映です。
毎度情報遅くてすみません。

☆「ヘリオス 赤い諜報戦」 (原題 『赤道』)

画像

新宿武蔵野館には大きなパネルもありました。
画像


監督・脚本 : サニー・ルク、 リョン・ロクマン (香港)

出演 : 張学友、 張家輝、 余文樂、 文詠珊、(香港)
      チャン・チェン(台湾)
      ワン・シュエチー(中国)
      チ・ジニ、 チェ・シオン、(韓国)

アジア各国の出演者がにぎやかなので、国を紹介してみました。

話は、韓国で盗まれた核兵器を巡って、取引の行われる香港が舞台になり、そこへ中国がオブザーバー的にやってきて、やっと取り返した核兵器を韓国へ返還せず、「これは中国の物である」と、思わず苦笑してしまうお決まりの展開に。

結局この戦いはまだまだ続く…という事で、完結を迎えないまま終わりました。
これ続編あるのよね?!さもないと、日本の京都が危ないことになります(笑)
いえ…笑いごとでなく、本当に背筋がぞっとする話でした。

続くのなら、内容には触れない事にしますが、誰よりもかっこよかったのが、チャン・チャン!!
出てくるたびに、カッコいい〜〜!!と見惚れました。
韓国のお二人も、いいドラマを見せてくださいました。
ちょっと影の薄かったショーン!そう言えば学友以外の香港の俳優さん達が少々物足りなかった気がします。
中国に気を遣いすぎでしょうか…?

東京での上映はもう終わりですが、この後各地で上映予定です。

この映画のHPを貼っておきます。ここです。


さて、もう一つ、先日新国立劇場小ホールでミュージカル「手紙」を見てきました。

東野圭吾さんの小説をミュージカルにした舞台で、これまでも結構応援してきた三浦涼介さんが主演を務めました。
ええ、あのりょん君が主演です、頑張りました。

画像


小ホールの小さなロビーがお花で埋まっていました。
画像


画像


原作はめちゃくちゃ重くて暗い作品です。
それをミュージカルにするというかなり実験的な舞台でしたが、皆さん歌が素晴らしくて、見ごたえありました。
今まで日本のミュージカルでちょっと物足りなかったのが、ダンスシーン!
歌は朗々と歌い上げるのに、ダンスシーンのほとんどないミュージカルが良くある気がします。
でも今回はダンスシーンも素晴らしくて、りょん君のキレのあるダンスを楽しめました。
でももっとあってもいいけどね。

舞台の使い方も面白くて、内容は重かったけれど、充分楽しく見ることが出来ました。

こちらも今度の日曜日が楽日です。
この後、大阪など回ります。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「ヘリオス 赤い諜報戦」&ミュージカル「手紙」 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる