大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 長州島の饅頭祭り!

<<   作成日時 : 2016/05/21 00:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょっとご無沙汰しました。
まだ4月の香港レポートが終わっていないのですが、実は先週また香港へ行って来ました。

今回は長州島の、いわゆる饅頭祭りを見に行って来ました。
時々日本のテレビでも取り上げられる、世界十大奇祭のひとつ(らしい)、饅頭争奪レースのあるお祭りです。

これ、以前からずっと見たい!行きたい!と思っていましたが、離島に泊まることなどから中々実行に移せずにいました。

昨年、友達が本気で行くつもりでいるのを知り、ならばと友達の計画に乗っかり、さらにほかの友達も交えてほぼ全員60台という女性3人グループで、体力的にこれが最後のチャンスと、祭りを見に行って来ました。

何しろ、島の暑さをあなどるな、から始まって、人人人!!で島は大混雑!だから食料や飲み物も、少し持参した方がいい、とか、さらに饅頭争奪レースの時は整理券取るのも、会場でレースを見るのも、長時間立ったままだとか…どれをとっても体力勝負の様相です。
頑張る〜!


さて、饅頭争奪レースの前日に長州島へ渡ります。
さすがにメインイベント前日のため、そこそこ混んではいるけれど、さほど苦もなく高速艇で30分ほどで長州島へ。

画像
フェリー降りながら長州島を見ると、旗がたくさん立っていて、祭り気分が盛り上がります。

数か月前に友達が、わざわざ香港まで出向いて予約した民宿に荷物を置いて、早速祭り会場を見に行きます。
画像
おお〜!饅頭タワーだ!!とハイテンション、でも、よく見たら、隣の広いグラウンドに争奪レース用のもっと大きな饅頭タワーが立っていました。

画像
これを目にしただけでもう気分最高潮です。

画像


北帝廟の前にある広場では神様へのお供え物や、様々な飾りが施され、地元の人たちが次々に訪れては次のイベントの準備などをしています。
画像


北帝廟はこちら
画像

とてもきれいな廟です。

午後になって広場にお獅子が次々とやってきて、神様にお参りをします。
お獅子は地区のグループごとに分かれているようで、どのグループも旗を先頭に入って来ます。
画像

色とりどりのお獅子が次々に…
画像


画像


画像


画像


そしてこれは初めて見ます、麒麟の舞い!!
画像


ゾウのような、サイのような、お獅子とはまたちょっと違った想像上の動物(?)ですが、獅子よりものすごく元気で、動きは大きく派手です。

最初は広場に集まったお獅子たちに大喜びをして、写真撮ってはしゃいでいたのですが、その後、お獅子と麒麟たちは町を練り歩き、それこそ夜遅くまでジャンジャンジャンのシンバルと太鼓と笛と共に島の中をグルグル歩いていました。
あ、また来た〜!な感じで、かなり冷静に。
でも、右から麒麟が来て、左からお獅子が来て、両者がぶつかった時、どうなるのかと見ていたら、やおらお獅子が地面にひれ伏して。麒麟さんに、はっはー!!とお辞儀をしたのにはおかしかったし驚いた。
麒麟の方が上なんですね(笑)。

これは住職さんかな道士さまですよね、こんな方たちも町を回っていました。
画像
お店の前でお祈りをしている様子が見られました。

なんだか「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」、特に「2」の方のシーンを色々と思い起こしました。
笛の音色がまさにあの映画を彷彿とさせます。

夜は広場で広東オペラの上演です。
画像

とても上手な劇団で、生演奏も素晴らしいし、華があって見事な広東オペラでした。

取り敢えず、
饅頭争奪レース…正式名称は、搶包山比賽(Bun Scrambling Competition)、は次回。

続きます。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
面白い
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長州島の饅頭祭り! 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる