大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 香港映画「小さな園の大きな奇跡」

<<   作成日時 : 2016/11/28 00:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

10月の初めにリニューアルオープンした新宿武蔵野館で今上映されている香港映画、「小さな園の大きな奇跡」をお勧めします。
実はこの映画、11月の初めに見たのですが、ちょっと忙しくしているうちにアップが遅くなってしまいました。
もう今週いっぱいで終わってしまうかもしれませんが、まだ間に合いますので、是非見にいらしてください。

画像


☆「小さな園の大きな奇跡」
監督・脚本 : エイドリアン・クワン
プロデューサー : ベニー・チャン
出演 : ミリアム・ヨン、 ルイス・クー、 リチャード・ン、
      フィリップ・キョン、 スタンリー・フォン

園児がわずか5人のため、閉園の危機に直面している幼稚園を救おうと、都会の有名幼稚園をリタイアしたミリアム・ヨンが、月給4500$(6万円くらい)で小さな幼稚園の校長を引き受けます。
これは実話で、子供たちのために一周懸命に頑張る校長先生と、園児たちの家庭や地域の人々、子供たちが抱える問題が描かれます。
5人の子どもたちそれぞれに物語があり、簡単に言うと、まずは5回、あ、5人の中に姉妹がいるので、実際には4回、泣きます。
その後の展開で、更に泣きます。

見る前に友達から「ハンカチ持った?」と念を押されるくらい、泣ける話なのですが、悲しいのではなく、優しさに泣ける、とても暖かい物語です。
見終わると、心が洗われて愛でいっぱいになっている、そんな気持ちになりました。

こんな上質な作品が生まれてくる香港、まだまだ素晴らしい映画人が頑張っている、育っているのを感じ、心から握手を送りたくなりました。

監督のエイドリアン・クワンは、「君さえいれば・金枝玉葉」で助監督を務め、「金枝玉葉2」「ラブソング」にも参加したそうです。着実に実力をつけてきた監督さんです。

作品のHPはこちらです。
http://little-big-movie.com/


もっと早くにご紹介しなきゃいけなかったのに、すみません。
今後、もし機会がありましたら、きっとご覧くださいね。

武蔵野館も、この作品には力を入れてくれてました。
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
香港映画「小さな園の大きな奇跡」 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる