大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 新春から香港映画

<<   作成日時 : 2017/01/13 00:49   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

年明けていきなり香港映画が一挙に何本も公開されています。
新宿武蔵野館で、まず1本観てきました。

☆「ホワイト・バレット」(原題・三人行)

監督 : ジョニー・トー
出演 : ルイス・クー、 ビッキー・チャオ、 ウォレス・チョン
画像


ジョニー・トーにルイス・クー、脇役で林雪も出ているし、つまらないわけがない!!
久々にスクリーンで香港映画を見られると勢い込んで出かけました。

さすがにクライマックスに向かって盛り上って行く勢いはすごかった。
全編病院が舞台で、ビッキー・チャオの女医と刑事のルイスと、頭を撃たれて運び込まれた犯人(ウォレス)、3人がガチで絡み合って話が進みます。
犯人のウォレスが、頭の切れる狡猾な犯罪者を好演。
脇役の入院患者とか、結構芸達者な俳優さんが多くて楽しめました。
ちなみに林雪は刑事でいつも通りドジ、でももう少し活躍してほしかったな…
更にはこれまたいつも通りだったルイスがちょっと物足りなかった。
しかし香港映画の楽しさは広東語!これだけでも嬉しい香港好きです。

大きな疑問が一つ、
犯人を普通の病院に運び込んで、大部屋の一般病室に入院させるか?
懐かしの香港映画、穴だらけの設定?!

小ネタですが、車椅子での階段落ちがあります。
スタントマン、すごい!!伝説の階段落ちになりそうです。

さあ、忙しいです。
公開された映画全部を見るのは無理だけど、この後2月になってからも手ぐすね引いている公開作品があるし、出来るだけ頑張って見たいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新春から香港映画 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる