大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 香港・大晦日の花市

<<   作成日時 : 2017/02/02 01:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

今回私が一番見たかったのが花市です。

お正月の準備のために、あちこちで大きな花だけの市場が開かれ、香港の人たちは家やお店などに飾るお花を求めて花市へ繰り出します。
花だけでなく屋台なども出て、その賑わいは旧正月を迎える香港の風物詩になっています。

香港島で一番大きな花市は、銅鑼湾のビクトリア公園で開かれる花市。
なので、そこへ歩いて行かれるように、ホテルは銅鑼湾に取りました。
と言いつつも、短い日程で色々と予定を立てていたため、最初に見たのは荃湾の花市でした。

画像


銅鑼湾などの大きな公園で開かれている花市は人込みで大変と聞き、まずはちょうど通りかかった荃湾の花市を覗いてみます。
画像


広場(小さなスタジアムのようでした)の中にお店がぎっしり並んで、花!花!花!
蘭の鉢植えがたくさんで、とても人気のようでした。
でもいろんなお花があります。特に新年につきものの金柑はお店もたくさん出ていました。
画像

画像


金柑、と言うか、みかん?おめでたい金(黄)色の花とか実のついたものが目につきます。
画像


お花ばかりでなく、日本のお祭りにつきものの屋台…のようなお店もいっぱい出ていました。
画像

画像


とにかく人がいっぱい、お祭りですね。
砂糖漬けの山査子もありました。
画像


フェルトで作った桃の花やミカンの枝、中々凝った造りでした。
画像



お花の店7割と、その他の屋台が3割、そんな感じのちょっと田舎の花市をゆっくり見て歩きました。


そしてその日の夜、ついに銅鑼湾の花市へ!
花市と言えばビクトリア公園が代名詞、それくらい大きな大きな市場になっています。

花市へ向かう銅鑼湾の道は人波で埋まり、交通整理のお巡りさんがたくさん出動していました。
画像

行列もなく、思ったよりあっさり中へ入ることが出来て一安心。

画像

昼間見た荃湾の花市に比べると、こちらは花と屋台が半分半分な感じで、若い子たちが元気に呼び込みをしていて、そのパワーに圧倒されます。
花屋のブースも一軒がとても広いです。

画像

ぬいぐるみのお店が多かった。

この子たちは何を売っていたのかな?ひよこの人形かな?みんなとても楽しそうです。
画像


風車かな?たぶん縁起物ですね。
画像


画像

広い公園を埋め尽くしている市場、あまり奥まで行くと人波に巻き込まれて帰れなくなりそう…と思ったので、早々に出口へ向かいました。

あ、お巡りさん。
画像


皆さん手に手にお正月に飾るお花を持って市場を後にします。
画像


この後花市は夜通し朝まで開いているそうです。

若い子が多くて活気があり、楽しいです〜!
やっと見ることが出来た花市に大興奮でした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
香港・大晦日の花市 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる