大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 香港電影資料館

<<   作成日時 : 2017/09/22 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

西湾河にある香港電影資料館では現在面白い展覧会を開いています。

「穿・越・時代 旗袍篇」というタイトルで、ケイポー、つまりチャイナドレスの展覧会です。
もちろん電影資料館でやるのですから、普通のチャナドレスではありません。会場に展示してあるのは、映画の中で女優さんが着たものばかりです。

ケイポーを着た女優さんの写真が飾られ、ケイポー姿の映画のワンシーンなどが大きな壁面に映し出されています。

展覧会場の入り口です。
画像


画像


生地、柄の美しさ、デザインのちょっとした変化、細かい違いに目が釘付けです。
それにしてもどのケイポーも細い!!超細い!!
これを着た女優さんも大変だったなと思うけれど、これを普通に着ていた時代の女性たちはどれだけ窮屈で大変だったことか。

画像

一つ一つ誰が何の映画で着たとは表示してありませんが、壁面のスクリーンを見ていると、中には、あ、このケイポーはこれね?!と分かるものもあります。

少し昔の時代を扱った映画と、実際に昔の古い映画が混在しています。
知っている女優さんもいれば、昔の女優さんで名前を知らない人もいっぱいいました。

そんな中、やっぱりケイポーと言えばアニタ・ムイ、「ルージュ」と「川島芳子」が取り上げられていました。
そうとなれば、もちろんこんな映像も。
画像


突然出て来てあわてたのが、こちら。
画像

ヨディのお母さんはいつも綺麗なケイポーを着ていましたよね。

画像

そこそこの広さの一部屋だけの展示ですが、興味を持って丁寧に見れば、いくら時間があっても足りない位、楽しめました。

来年の1月1日まで展示されているので、チャンスがありましたら是非足を運んでみてください。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
香港電影資料館 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる