大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界で一番小さい鹿プーズ―

<<   作成日時 : 2018/06/27 13:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

先日テレビで世界一小さな鹿の赤ちゃんのニュースをみました。
画面の中の小さな赤ちゃんは、それはもう可愛らしく、見たお客さんが、うちの猫より小さい!と相好を崩していました。
日本の動物園の話なので、どこ?どこ?と見ていたら、埼玉県こども動物自然公園…だとか。

埼玉県、それも東松山市にこんな動物園があるなんて知らなかったし、そこにこんな珍しい動物がいるのも知りませんでした。

実は友達が東松山市に住んでいて、遠いね〜、とだけしか認識が無かった。
都内で何か集まりがある時には、暗くなるのを待たずに家路に着く友達です。

動物園は東松山の一つ手前の高坂という駅、遠いけれど、行かれない距離じゃないよね…
第一プーズ―の可愛さったら、もう〜、見たい会いたいと、思い立って昨日行って来ました。

我が家からは、東武東上線に乗り入れるメトロ副都心線で行けばほぼ1本で真っ直ぐ行かれるはず。
調べに調べて朝10時前に家を出ます。
副都心線に乗ろうとしたら、少々遅れが出ているらしいです。でもスマホの乗換案内のアプリに従って出発。

乗り出があるのよね〜、しかも池袋から先はほとんど未知の世界で駅名を聞いてもちんぷんかんぷん。
とにかく真っ直ぐ乗っていればいいと思い込んでいたので、「次の駅を出ると終点飯能です」というアナウンスにびっくり、さすがに違うだろう!
入間市で降りて駅員さんに聞いて川越まで戻り、改めて東武東上線に乗って、1時間近く遠回りしてやっと1時頃に無事高坂に着きました。
何故間違えたか今も分かりません、次回は気を付けようってことで。

高坂からバスで3つ目、動物園の入り口へ行けば、あれ?今日は休園日?と間違えるくらいひっそり…いえいえ、ちゃんと開園していました。
今まで上野動物園ばかり行っているから、こんなに静かで人が少ない動物園は慣れないだけの話です。

画像


広い!きれい!緑がいっぱいでとても気持ちのいい動物園というか、公園です。

まずプーズ―!!
緑の中を歩いていくとお庭付きの家…部屋の中にプーズ―がいました。
画像

部屋の中で、ガラス越しなので、暗くてわかりにくいです。
でも小ささは伝わりますか?
お母さんと一緒だと、大きさが分かりますよ。
画像

お母さんの大きさが中型犬(柴犬?)くらいなので、赤ちゃんはチワワ位でしょうか。
好奇心旺盛でガラスに顔をくっつけて来るので、近すぎて写真が撮れない〜!という嬉しさです。

この赤ちゃんの名前はまだ付いていません。
確か今日あたり発表なんだけど…発表になったら追記で書いておきますね。

いくら見てても見飽きない可愛さですが、折角なので、他の動物さん達も見にいきます。

プーズ―の隣にペンギンのプールがあります。
ぐるっと柵で囲われていて、お客さんはその柵の中に入ってプールサイドでペンギンさん達を見ることが出来ます。
丁度ご飯の最中で、飼育員さんがバケツに入った魚(アジ)を一羽ずつにポイポイと食べさせています。
画像

餌をやりながらペンギンと餌の話、羽が抜け替わる時期は水に入れなくて絶食するので、大量に餌を食べるのだとか、とても面白い話をいっぱいしてくれます。
聞いているのが4〜5人というのが申し訳ない位楽しい話でした。

食事タイムが終わると飼育員さんが拍手して下さいと言うので、拍手〜!するとそれが食事終了の合図で、ペンギンさん達が皆プールへと引き上げます。

画像

時にはお客さんの横をすり抜けて裏にある飼育箱の方へと帰る子や、超自然体です。
プールはガラス張りになってるので、横から見ると水の中にぷかぷか浮かんでいる白黒がとてもシュールで面白かったです。
画像


ペンギンさんを後にして、もう一度プーズ―を覗くと、赤ちゃんは見えず、お庭でお父さんとお母さんが仲良く寄り添っていて、素敵な光景でした。
画像


歩いている途中で、乳牛の乳しぼり体験というのをやっていて、子供たちが乳しぼりをしています。
3〜4人の子どもしかいなくて、手持無沙汰の飼育員さん、大人の方もどうぞなので、生まれて初めて乳しぼりをしてみました。
画像

大人しい乳牛で、とても柔らかかったです。
でも身体はガッチガチに堅かった。

中央の広場でポニーを引いているお姉さんとお話。
こども乗馬体験ができるそうで、大人はダメよね、と言ってみたら、大人用の馬もいるそうで、どうぞどうぞと勧められ、カッコいい飼育員のお兄さんにひかれて、広場を一周、乗馬体験をしました。
像


誰かと一緒だったら恥ずかしくてできない事も、広々とした緑の中で童心に返って何でもできちゃう感じでした。

でもとにかく広くて全部歩くのは無理なので、昨日は全体のほんの20%程度を見て終わりましたが、もう一度、今度はコアラやカピバラなども見たいと思います。

園内を可愛いバスが走っていますが、平日のバスダイヤは一時間に1本で、昨日は乗ることが出来ませんでした。

幼稚園前位の小さな子どもと、バギーに乗った赤ちゃんを連れた若いママさんとパパさんたちがのんびりと過ごしていました。
いい動物園、公園ですね、今まで知らずにいたのがもったいないくらいでした。



東松山在住の友人よ、今度は一緒にプーズ―見ませんか?!(笑)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界で一番小さい鹿プーズ― 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる