大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 目黒に行って来ました。

<<   作成日時 : 2018/08/13 00:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は目黒の古い名画座「目黒シネマ」へ行って来ました。
上映作品は、「パディントン」の1と2の二本立てです。

午前中の回は日本語吹き替えだったのですが、早い時間に見てしまいたかったので、朝10時の上映開始に間に合わせて目黒へ。
9時半に到着したのに、もうお客さんの行列が出来ていました。

画像


ロビーにはこの映画館のスタッフさんたちが作ったというパディントンの実物大人形…ぬいぐるみが置かれていて、ちゃんと手を繋いで写真を撮れるようになっていました。
画像


スタッフさんたちはパディントンと同じ赤い帽子をかぶって、私たちを迎えてくれました。
若くてとても感じのいいスタッフさん達で、気分良く、映画鑑賞。

「パディントン1」は、初めてスクリーンで見たのですが、映像に迫力があり、やっぱり映画は映画館!!と思わせるのに充分な、楽しい作品でした。

午前中から続けて2本!!で、さすがに疲れました。

一緒に行った下の娘が目黒の雅叙園に行ったことが無いというので、帰りにちょっと遠回りをして雅叙園に寄ると、今度は「百段階段」を見たことが無いというので、ちょうど百段階段で開催中の展覧会を見てきました。

「百段階段」は、雅叙園の中にある古い木造家屋を残した一画で、真っ直ぐに上る100段(実際には99段)の階段の途中に幾つかの部屋があり、それぞれが趣向を凝らし、贅を凝らした装飾に彩られている、東京都指定有形文化財になっている建物です。

画像


「和のあかり」という展覧会で、各部屋ごとにテーマの違うアート作品を部屋いっぱいに飾り、それぞれの灯りを愛でる…そんな展覧会でした。

画像


画像

壁にも天井にも和のゴージャスな絵が描かれています。

画像


画像


画像

とにかく部屋ごとにキラキラと豪華な飾りと照明が美しく展示されていました。

画像


画像

天井から吊るされたたくさんの風鈴が涼やかでした。

画像

細長い階段が上へ上へと延びて、やっと頂上です。

画像

窓がとてもおしゃれです。

古いと言っても昭和初期に作られた建物だそうで、明治や大正とはちょっと違う、和室といいながらもどこか和洋折衷で新しい息吹も感じられる、面白い建物に思えます。

初めて行った娘はきれい!!面白い!!と大興奮で写真を撮っていました。
私はスマホで撮ったのですが、ちょっと画像サイズを間違えて小さく撮ってしまい、大きく伸ばしましたが、画像が荒れてしまいました。
見にくくてすみません。

お客さんがいっぱい!ご年配もいれば若いカップルや家族連れ、浴衣姿の女性もたくさんで、皆さん狭い階段をフーフー言いながら上り下りしていました。

思いがけず面白い所へ行って来ました。

今日は午後から暑さが少し収まって、だいぶ楽でした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
目黒に行って来ました。 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる