東京アラート解除したけれど。

緊急事態宣言は解除されましたが、ここまでコロナ疲れがたまっていた人々が一気に緊張感を解いてしまった感じで、新たな意識が必要とされる今日この頃です。
先週は4月から3回予約キャンセルをした大学病院の定期検査にも行ったし、3カ月ぶりに美容院にも行きました。
それでも街を歩いていて、人とすれ違うたびに思わず一瞬息を止めてしまったりしています。
この先も緊張を解かないよう、出来るだけの自粛を心がけたいと思います。

6月12日は上野のシャンシャン3才のお誕生日でした。今年は会いに行かれず残念でした。
娘がネットで買った小さなぬいぐるみ、抱っこするとシャンシャンが上を見上げて目が合うそうです、はあ~、よく考えますね。
IMG_20200607_123630.jpg

さて自粛期間にはDVD 鑑賞、まだ続いています。

「マグニフィセント・セブン」
(荒野の七人のリメイク、DVDは2017年)
懐かしの西部劇!!何と言っても嬉しかったのが、エンドロールで荒野の七人のテーマソングがそのまんま流れたこと、きゃ~でした。
でも人が死に過ぎです。ちょっとビックリすると直ぐに銃に手を掛けるアメリカ人…今も変わらない気がして残念でした。

「オオカミは嘘をつく」
(2015年DVD イスラエル)
怖さがハンパなかったです。考えられないようなシチュエーションで、娘を殺した殺人犯と思われる人物を追い詰めて…大人の残酷なおとぎ話のような。
後味悪いけれど、それでもなお引き込まれました。映画の力量凄いです。

「チャッピー」
(2015年公開 アメリカ、メキシコ、南アメリカ)
以前衝撃の感動作だった「第9地区」の監督さんの作品。やはりここでもロボットがメインで、人工知能を搭載したロボットと人間との絆を描いています。
「第9地区」が大好きなので、やはり同じような心の通うロボットの話には気持ちが入ってしまいます。何より心を打つのは、新しいボディに元々の意識を移して生まれ変わる、ロボットのチャッピー。チャッピーはこれを人間に対しても行い、ロボットのボディで生まれ変わる彼の創造主。見た目が変わっても中身は同じ、外側なんかどうでもいいじゃない、と言っているわけで、昨今のアメリカの人種差別反対運動を重ねてしまいました。大事なのは人としての中味、意識、人格。たまたま今の時代に観たので、考えさせられました。

「ウォーム・ボディーズ」
(2013年公開 アメリカ)
ゾンビの男の子が人間の女の子に心惹かれてしまう、純愛ストーリー。ゾンビ物もこれだけ数が出揃うと、こうきたか!と思わせる意外性が面白い。でも本当に可愛いのです。思わずゾンビの彼に肩入れしていました。
ゾンビを演じたのは、「マッドマックス 怒りのデスロード」で、全身白塗り禿げ頭の戦闘員を演じた男の子。敵キャラなのに妙に哀愁を帯びて、はかなげな雰囲気が印象的だった彼、を演じた男の子、ニコラス・ホルト君でした。

「愚行録」
(2017年 日本映画)
今年になって突然中村倫也君にハマった友人からのお勧めの中からの1本。
何をやってもうまい!嫌な男だけど、自然体でさらっと見せる、さすがの倫也君でした。

「ブリグズビー・ベア」
(2018年公開 アメリカ)
赤ちゃんの時に誘拐され、25年間シュエルターの中で暮らしていた男性。偽りの両親に愛されながらも、外の世界を見られるのはブリグズビー・ベアという子供向きのテレビアニメだけ。やがて警察が乗り込んできて、彼は開放されて本当の両親の元に戻されるけれど、彼の知っている外の世界は子供番組のブリグズビー・ベアのみ。やがてそれも偽りの両親が彼のためにだけ作っていた番組だったと知ることになる。
何もかも新しい経験の外の世界、その中で、彼はどうしてもブリグズビー・ベアの話の続きを知りたくてたまらず、ならば自分で映画を作ろうと決心します。
彼を救い出した警察の刑事や、妹のクラスメイトなど、徐々に彼を助ける人々が集まります。元々の両親も、いきなり25歳に成長した、くまの話ばかりする息子に悩むばかりだったのが、やがて映画作りを助けようと変化していきます。
優しい話です。途中から言葉もなくなるほど心が締め付けられてしまいます、そしてラストでまた涙。
誰にでもお勧めしたい1本です。嫌な人、悪い人は出て来ません(誘拐した人たちは悪い人だけど、でも彼を愛して育てたから、悪人とは言いたくないです)とても穏やかで満ち足りた気持ちになれました。

コロナのお蔭でDVD三昧。
そろそろ仕事も元に戻りつつあるので、今週で借り放題見放題のレンタルは終わりにしようと思います。
あと数本、興味がないのにお付き合いさせて申し訳ありませんが、自分の忘備録として書かせてもらいます。
それにしてもほぼ下の娘のお勧め作品ばかり。どんだけミニシアター通いしているんでしょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント