大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 麥兜「o向」「o當」「o當」 マクダルの映画です。

<<   作成日時 : 2009/09/27 02:14   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

8月にマクダルの新しい映画が公開されました。
でも殆どの映画館でもうとっくに終了してしまい、見れないものと諦めていたのですが、
行きの飛行機の中で新聞をチェックしたら、豆粒のような字でまだ上映中の映画館2館を発見!

ホテルのレセプションで時間を調べてもらったら、どちらも一日1回の上映。
同じくマクダル好きの友達と香港到着2日目に、はるばる奥運(オリンピック)の商場にある戲院(映画館)へ見に行ってきました。

商場…ショッピングモールにある映画館はどこも似たような作りです。
入口のチケット売り場で席を指定してチケットを買います。
画像


画像


う〜〜ん、見れないと思ったマクダルくんに香港の映画館で会えることになるとは!!
もうそれだけで充分満足!!

今回のマクダルは、お母さんに中国の山奥のお寺に預けられて、精神修行&クンフー修行です。
もちろん何をやってもマイペースな子ですから、そりゃ〜ま〜大変。

幼稚園で一緒の牛のメイちゃんとの淡い初恋(?)らしきものも大人になってからのエピソードとして漂いますが、なんかもう…ど〜にも…

わからん!!!でした、ハハハ

最後は「国際幼稚園武道大会」でのマクダルの勇姿!!(爆)

多分これは日本公開なさそうな感じです。
でも日本も随分出資しているようなので(確か「セガ」?)DVDになるかもしれませんね。

その後本屋で映画の原作本(?)をみつけました。付録に映画のサウンドトラックCDがついていました。

画像


映画見終わって帰り道、地下鉄のコンコースの大きな窓から海側の景色が見えました。
ああ、ここ、7月に空港からバスで市内へ入るのに通りました。
大きなクレーンがいっぱいにょきにょき立っていて、それぞれに灯り点いて、まるで宇宙空間のようにきれいで不思議な景色でした。

画像

夜だともっときれいです〜!

友達と別れて一人になり、商場の最終セールのお洋服を次々と漁って見ながら灣仔へ戻ります。
最近は地下鉄の駅の中にもいっぱいカジュアルショップがあって、どこもセール中!
ホテルに帰りつくまで、ずっとTシャツ広げたりたたんだり、あれこれあれこれ暇にまかせて洋服を見倒して歩きました。

さ、ホテルに帰って、手を洗ったら、痒い?!あら、赤い?!えっ、腫れてる?!
見る間に両手の甲が赤く腫れあがってしまいました。

あ、どこかで洋服に付いた虫に食われたな…と思ったので、ドラッグストアへ虫刺されの薬を買いに行ったら、お店の小姐達が手を見て、「睇醫生!」(医者に行きなさい!)。
何が原因か分からないから薬は出せない!の一点張り、「睇醫生!」の繰り返し。

医者?どこにあるの?どうやって行くの?どうすりゃいいの?
かなり引きまくったのだけど、この手を見せれば何とかなるだろう、それにさっき換金したからお金はある!(どれだけかかるか皆目わからずそれも恐怖)

小姐の言われるままにまっすぐ歩いていったら、24時間やっているという、診療所の看板がすぐに見つかりました。

画像

ぼけた写真ですが、灣仔のジョンストンロード、小さなサッカー場から何軒か銅鑼灣寄りのところに、こんな看板が出ています。

道路からドアを開けて入ったそこは小さな待合室。
受付でパスポートを、と言われ、確かコピーがあったはずとバッグを探したら、良かった入ってました。
それで診察券を作ってくれて、次回からはこれを持ってくれば大丈夫ですよ、と…次回あるのか?思わず苦笑の自分。
患者さん誰もいなかったので、すぐに診察室へ。
40代位の、とても素敵な優しい男の先生です。
手を見て「どうしたの?」と言われ、仕方なく分かる限りの広東語と英単語を混ぜて説明、虫に食われたらしい、と言うと、「ふ〜ん……これはマテリアルのアレルギーだね」と。
虫だったら食われた痕があるけどないでしょ、と言われてああそうかと。

元々体調悪いとアレルギーが出やすい性質なので目いっぱい納得。
普段飲んでいる薬を聞かれてざっと伝えると、塗り薬と飲み薬を出してくれました。
更に「海鮮、卵、×」と紙に書いてくれました…食べちゃダメって。
え〜香港に来てエビ食べちゃダメって、そんな〜!!と泣いたら、「じゃあ、少しならいいよ」

先生と私の会話
Dr.「香港へは良く来るの?」
私 「はい香港大好きなんです」
Dr.「明星のファンなの?」(えっ!なぜ判る!!)
私 「はい・あ〜!」
Dr.[誰が好きなの?」
私 「張國榮、レスリーです」
Dr.「ほ〜…僕も好きだよ〜」

だからとっても嬉しくなって、手の赤いのも痒いのもどっかへ行っちゃうくらい、楽しい初めてのお医者さん行きでした。

心配したお値段は、約3000円程度。
只今保険請求中です

その後手は、ぬり薬付けて、3日分の薬をちゃんと飲んだら、きれいに治りました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
面白い
かわいい

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!大変でしたね。でも、お医者さんの「僕も好きだよ」の言葉に、ちょっとじーんとしてしまいました。レスリーファンのステキなお医者さん、レスリーが会わせてくれたのかな? 完治してよかったですね。私も香港で体調悪いときばーっと両腕に湿疹が出て、病院に行ったことがあります。。。
hoisam
2009/09/29 15:51
hoisamさんは、言葉の問題がないからお医者さんも怖くないですよね。今回「虫に食われた」と「アレルギー」の二つの広東語を知っていたので、思い切って医者へ行きましたが、ジェスチャーだけじゃ、いくら度胸があっても気後れしますよね。
でもこれで、今後は香港へ行く時にいろんな薬を持たなくても大丈夫かなと、ちょっと安心になりました。薬を山ほど持って行っても、結局今回のアレルギーには役立たずだったし…(笑)
それにしてもとても素敵なお医者さまでしたよ〜!!
ローラ
2009/09/29 18:55
あらあら、それは大変な体験でしたね。
海外で病院に行くのはちょっと心配。
でもレスリーがいれば、怖くない!ですよね〜〜。
何事もなくって良かったです。
とまと
2009/09/30 22:02
もう一度!
マクダル見られたのですね。あぁ〜マクダルやっている・・・カンフーかぁ〜?見たいなと思っていました。
な出来なのかな?でも可愛いマクダルに会えたのですもの。羨ましい。
とまと
2009/09/30 22:07
とまとさん、コメントありがとう!
昨夜はブログのメンテナンスで、返事もできなきゃ、記事も書けない(書いたのが消えた…泣)状態で失礼しました。
病院もレスリーが付いて来てくれるのかな?あはは、レスリーもお付き合いいいですね〜、こうなったら何にも怖くないですわ。
マクダルは、はっきり言って、言葉が全然わからなかったから〜、もしかしたらいいこと言っていたのかもしれないし、内容深くて感動の作品なのかもしれません。試しにどっかの配給会社さんが、公開してくれないかな?
でも会えただけでとっても嬉しかったです。
ローラ
2009/10/01 09:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
麥兜「o向」「o當」「o當」 マクダルの映画です。 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる