大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 香港映画 「スナイパー」

<<   作成日時 : 2010/05/13 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

うっかりしていました、香港映画「スナイパー」が現在公開中です。
でも今週で終わり…情報としては甚だ遅くて申し訳ありません。
ともかくあわてて今日、千円の日に見に行ってきました。

渋谷の道玄坂をだらだら上がって行くと、その裏道にシネマ・アンジェリカがありました。

画像


初めて行った映画館ですが、どこか懐かしい風情のある、小さな小屋…といったイメージを抱かせる映画館でした。
何と5月15日から、ここで「アジア映画祭り」が開かれます。
「シネマ・アンジェリカが厳選したアジア映画を一挙上映」とありました。

詳しくは映画館のサイトをご覧ください。

シネマ・アンジェリカ
http://www.gojyu.com/

アジア映画好きにはまた一つ魅力的な映画館が現れました。

☆「スナイパー」

画像

(ガラスが反射して見難くてすみません。)

監督 : ダンテ・ラム
出演 : リッチー・レン  エディソン・チャン  ホアン・シャオミン
      ボウイ・ラム  ジャック・カオ  リウ・カイチー

香港特殊任務部隊SDUに、その射撃の腕を買われて警らポリスからスカウトされたOJ(エジ)。
彼はその部隊にかつて500mの距離を打ち抜く腕を持ったリン・ジン(ホアン・シャオミン)がいた事を知る。
しかしリンは4年前のある事件で、命令を無視して人質を誤射し、過失致死罪で服役していた。
出所したリンは、自分を擁護してくれなかった警察への復讐を誓い、部隊のフォン隊長を狙う。
かつて射撃の腕においてライバル同士だったリンとフォンの意地と命をかけた激しい確執は、ついにOJや隊員たちを巻き込んでの銃撃戦へと突入していく…

随所に出てくる銃の数々。
見事な筋肉を惜しげもなく見せる訓練風景。
狂気に落ちて行くホアン・シャオミンの美しい凄味。
エジの淡々とした自信にあふれた若者像。
風格さえも出てきた上手い!リッチー・レン。

あげればきりがない位見どころ満載です。
GUNオタクのダンテ・ラム監督は、思う存分趣味を極める作品を撮ったな、と思います。

でもね〜…ストーリーが中々読めなくって…
ホアン・シャオミンが敵なのか、味方なのか、警官?あ、違うのね…誰?みたいで〜、困っちゃいました。
何故彼が敵になったのか、復讐に燃えるのか中々分からなかったです。奥さんとのツーショットは妙にロマンティックだし…ってこれは最後に理由が明かされるんですけどね。

監督ったら大好きな銃の事を、あれもこれもと盛り込み過ぎた感じかな。
でも、久々に銃撃戦に踊る、まさに香港らしい作品で、楽しめました。

エジ!やっぱいい役者なのに〜〜!!!
2年前のおバカなスキャンダルで、香港映画にはもう戻ってこれないのでしょうね…
あ〜、実に残念です、エジのバカバカ!!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
香港映画 「スナイパー」 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる