大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 乙女文楽

<<   作成日時 : 2010/05/19 00:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

先週伯母が入院しました。
点滴を受けて休んでいますが、歳ですから急に何があっても不思議じゃない…
などと医者に言われていますが、ともかくは穏やかに入院生活を送って欲しいと思っています。

先日お見舞いに行き、夕方帰ろうとしてロビーに降りたら、ロビーの一角に小さな舞台が作られていました。
そして、これから人形劇をやります、とのアナウンスがありました。

病院だし、子供向けの人形劇かなと思ったら、何と文楽!!
「ひとみ座乙女文楽」と銘打って、出し物は、
〜傾城恋飛脚 新口村の段〜
色っぽい、恋の道行きの話です。

ひとみ座は、その昔NHKの「ひょっこりひょうたん島」をやっていた人形劇団です。
そこの女性だけによる文楽です。

連日の病院通いで少々疲れもたまって来ていたため、とろとろしてしまいましたが、
とても熱の入った劇は、どうやって人形にこんな微妙な動きをさせられるのだろう…という不思議さもあり、
また、父親の子を思う心のせつなさが真に迫っていて、
最後は充分にひきつけられました。

終演後には文楽教室よろしく、人形の構造と遣い方の説明があり、なるほど〜…すごく勉強になりました。

画像


画像


握手までして…
その木で出来た手をマジマジと拝見。

画像


画像


病院の患者さん達や、お見舞いの人、入院中の人、たくさんの人が伝統芸能の世界を楽しみました。

この病院でのひとみ座の慰問は8回目だそうです。
長く皆さんに親しまれているのですね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
乙女文楽 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる